片桐(駒澤)デレセ(拓殖)山本(東洋)森田歩希(ほまれ・青学)【箱根95回注目選手2019絆】

2018年12月22日に放送された
箱根駅伝 絆の物語」では
様々なバックグラウンドのある
選手たちを紹介していました。

BS日テレでも12月23日夜7時から
「密着!箱根駅伝 春夏秋冬 後編」が
放送されますが

「絆」で紹介されていた
注目選手をまとめます!

関連記事

箱根2019絆|坂東悠汰(ばんどうゆうた・法政エース)と福田兼士(けんし)の関係・物語は?

駒沢大学4年・片西 景

絆の物語の最終章・第5章で
紹介されたのは、駒澤大学の4年生
片西 景選手でした。

片西 景(かたにしけい)プロフィール

名前:片西 景(かたにし・けい)

学年:4年

学部:文学部

年齢:21歳

出身地:東京都

高校:昭和第一学園

片西景選手は、1500mなどの
長距離走に魅力を感じ

高校時代には
ほぼ無名高である昭和第一学園の
陸上部で活躍をしていました。

都大会には出場していたものの
区間11位という
そんなに輝かしい成績ではなかった大会で
現在の駒澤大学の監督である
大八木監督に声をかけられます

高校駅伝区間11位だったにもかかわらず
声をかけられた片西景選手ですが

「今日負けた相手全員に勝たせてやる」

という言葉をかけられたそうです。

大学進学後は、
1年生から箱根駅伝に出場しています。

今回「絆の物語」で紹介されたのは
片西景選手と監督の「絆」についてでした。

11位だった片西景選手に声をかけてくれた、
ということもあるのですが

片西景選手は、大八木監督を
第二のお父さんのような存在だと思っているそうです。

・・というのも、陸上選手としての
生き方を教えてくれた人物だかららしいです。

ユニバーシアードで
ハーフマラソン1位を獲得するほどの実力で
精神的にもとてもタフな印象を受けますが

2018年2月に、
片西景選手の実の父が癌であることが発覚します。

片西景選手が箱根駅伝で疾走したとき
現地で応援をしてくれていたお父様が
まさかそんな体調だったとは、と
とてもショックを受けたそうです。

そして今年、片西景選手が
ニューヨークシティマラソンで
7位入賞を果たした1日後に、
お父さんは帰らぬ人となってしまいました。

父が不調とわかりながらも
大会で結果を出した片西景選手には
驚かされます。

大きなショックを受けた状態での
帰国となった片西景選手を
自宅まで送り届けてくれたのは
大八木監督でした。

第二の父として慕っている
大八木監督のためにも、
結果を出したいと思っているそうです。

2019年(第95回大会)では
8年ぶりにシード落ちをした駒澤大学でしたが
予選会ではトップ通過を果たしました。

本番では片西景選手が
どのような走りを見せてくれるのか
注目したいと思います。

拓殖大学 ワークナー・デレセ選手

名前:ワークナー・デレセ

学年:4年

学部:国際学部

年齢:23歳

出身地:エチオピア

高校:メダニアレム高校

エチオピアから大学1年生のときに
1人で留学してきたというデレセ選手。

1年生のときのインタビューでは
日本語が話せない状態でした。

拓殖大学のチームでは
唯一の留学生であるデレセ選手の「絆」は
亜細亜大学を優勝に導いたことがある、
岡田監督でした。

圧倒的に経験が足りないというデレセ選手に
トラックの走り方を始めとした
ひとつひとつの経験をさせ、
チームメイトとのコミュニケーションを
とらせてくれた存在だったそうです。

異国の地で父のように優しく接してくれた
岡田監督に応えたい一心で
デレセ選手は区間賞を狙っているそうです。

そんな風に優しさを受けたデレセ選手は
広くチームを見て、1人1人に
声をかけるところも評価され
現在は拓殖大学の主将(キャプテン)となりました。

留学生が主将というのは
もしかしたら異例のことかもしれませんが

優しい先輩に囲まれて
優しい後輩になってほしい

というデレセ選手の思いは
きっと他の選手にはないところだったのでしょう。

東洋大学4年・山本修二

東洋大学で注目の選手は
駅伝兄弟の末っ子・山本修二選手です。

名前:山本 修二

学年:4年

学部:経済学部

年齢:22歳

出身:石川県

高校:遊学館

山本修二選手は、
いわば「駅伝一家」の選手です。

男3人・女1人の兄弟構成ですが
男3人とも駅伝選手!

長男:山本 憲二 選手
次男:山本 信二 選手
三男:山本 修二 選手

いずれもイケメンです!

長男で7歳年上の山本 憲二 選手は、
総合優勝したチームの一員でした。

山本修二選手は、
昨年2018年第94回大会では
お兄さんの山本憲二選手が走ったのと同じ
3区を走りました。

家族に応援され、
3区の区間賞となりました。

しかもこの時の結果は、
お兄さんの記録を約30秒上回るタイムでした。

山本家にとって、
2019年の第95回大会は
最後の箱根駅伝。

家族総出で応援するそうです。

そのため、

2位では格好つかないので

と語っていました。

優秀なお兄さんがいると
プレッシャーもすごそうですが
力も大きそうですね。

応援に駆けつけるであろう
ご兄弟にも注目です!

青山学院主将・森田歩希(もりたほまれ)

名前:森田 歩希(もりた・ほまれ)

学年:4年

学部:社会情報

年齢:22歳

出身:茨城県

高校:竜ヶ崎

ちなみに使用しているシューズは
「adiZERO takumi sen BOOST」とのこと。

森田歩希選手は昨年からも
注目されており、

現在は青山学院の主将です。

実績も伴うエースという感じですね!

ご本人のtwitterも
ほぼ駅伝関係のことばかりで
もはやPRも兼ねている状態です(笑)

箱根駅伝走行会では
このようなコメントをしていました。

 「今年はチームワークが強み。チーム一丸となって、箱根五連覇を達成できるよう、自分自身は区間賞をとってチームの優勝を決定付ける走りを」

まさに王者って感じです。

それもそのはず。
森田選手の父・森田桂さんは
元中長距離選手。

そして國學院大学陸上部の
監督経験者なのです。

森田桂さんが監督になってからの
國學院大学は徐々に力をつけ

予選会順位も16位→13位→3位
上昇していき、國學院大学創立以来
初めての箱根駅伝本大会出場を果たしました。

森田監督が本大会出場を導いたその瞬間を
幼いころの森田歩希選手は目にしており
いつか自分も、と思うようになったそうです。

すごい指導者の息子ということで
苦労したところもあるかと思いますが

王座・青学の主将ということからも
決してそれが「七光り」ではなく
森田歩希選手の実力であることがわかります。

これだけ色々なストーリーがあると
どのチームを応援しようか
迷ってしまいますね。

今後の箱根駅伝特番放送は?

箱根駅伝関連の特番の
放送予定は以下の通りです。

  • 12月22日(土)午後4時
    「箱根駅伝 絆の物語」(日本テレビ)
  • 12月23日(日)夜7時
    「密着!箱根駅伝 春夏秋冬 後編」(BS日テレ)
  • 12月24日(月)〜27日(木)深夜24時54分
    「夜な夜な箱根駅伝」(日本テレビ)

また、スタート直前の
早朝にも特番を予定しているそうです。

今回の「絆の物語」を見逃した人は
残る番組を要チェックですね!

関連記事

箱根2019絆|坂東悠汰(ばんどうゆうた・法政エース)と福田兼士(けんし)の関係・物語は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする