LOVOT(ラボット)開発の林要(かなめ)はペッパーくんも開発!?値段や機能は?【情熱大陸】

12月23日放送の情熱大陸で、
LOVOT(ラボット)開発メンバー
林要さんの密着取材が放送されます。

林要さんの経歴や、LOVOTについて、
調べていきます。

林要(はやしかなめ)プロフィール

まずは林要さんについて簡単にご紹介します。

名前:林要(はやし かなめ)
生まれ年:1973年
出身地:愛知県
林要さんはロボットテクノロジー企業
GROOVE X』の創業者で
CEO代表取締役です。
こちらの会社は2015年に設立され、
「ロボティクスで、人間のちからを引き出す」
というビジョンのもとで働かれています。

出典:https://groove-x.com/about/

そして先日発表された新しいロボットが
LOVOT(ラボット)です。
LOVOT
LOVOTはLOVEROBOTを掛け合わせて
名づけられた新型ロボットで、
人間の役に立つような機能は
持っていないそうです。
林さんは、LOVOTはロボットではない
とも言っています。
ロボットと言うとどんなこのに役立つのか?と
聞かれるから、だそうです。

Pepper(ペッパー)の元開発メンバーって本当?

ロボットと言えば、人型ロボットの
Pepper(ペッパー)くんが有名ですよね。

「Pepperくん」の画像検索結果

出典:https://moto-neta.com/it/pepper/

実は林要さんは、
Pepperのプロジェクトメンバー
でもあるのです。

一時はPepperの生みの親や開発リーダー
などとも言われていたそうですが、
実際はプロジェクトメンバーだそうです。

Pepperは今やいろんなところで
見ることができ、今後はさらに
普及していくのかもしれません。

ちなみにPepperは開発時はTAROという
名前だったそうです。

Pepperの由来は発表されていませんが、
日本的な名前よりも世界的に覚えてもらいやすく
発音しやすい名前ということで
Pepperに決まったそうですよ。

確かにTAROだったらものすごく
日本っぽいですよね。

Pepperは本体価格は198000円ですが、
3年縛りで基本プランや保険パックなどを含めると
117万円を超えるそうです!

LOVOTの値段や機能は?

「LOVOT」の画像検索結果

出典:https://robotstart.info/

この愛らしいLOVOTの値段や機能について
調べてみました。

まず機能から・・
上にも書いた通り、人間の役に立つための
ロボットではありません。

しかし、ペットのように愛着が湧いて
可愛がることができるロボットです。

何かをしてくれるわけではありませんが、
一人でさみしく過ごす子供や高齢者の
話し相手のような存在になります。
こういった意味では「役割」はきちんと
あります。

そして問題の値段ですが、
2体セットだと本体価格が598,000円
1体だと本体価格349,000円とのことです。
ここにプラスして、

プレミアムプランは18,180円/月×2体(計36,360円/月)、スタンダードプランは13,635円/月×2体(計27,270円/月)、ライトプランは9,980円/月×2体(計19,960円/月)となる。

引用元:https://robotstart.info/

これだけの金額がかかってきます。

一般家庭にはちょっと高すぎますが、
今後身近で見る機会も増えるかもしれませんね。
2019年秋冬に発売予定だそうです。

<まとめ>

今回は情熱大陸で密着取材される
林要さんについて調べてみました。

Pepperくんのプロジェクトメンバー
だったり、新しいロボットを開発していたり
することがわかりました。

LOVOTの発売も楽しみですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする