阿曽ちゃん(阿曽山大噴火)はなぜスカートで傍聴に!?理由・本名・プロフは?面白裁判エピソード【ナカイの窓×法廷】

スポンサーリンク

阿曽ちゃん(阿曽山大噴火)はなぜスカートで傍聴に!?理由・本名・プロフは?面白裁判エピソード【ナカイの窓×法廷】

2018年5月2日(水) 24時09分から
放送されるナカイの窓「ナカイの窓×法廷」
では、法廷にまつわる人物が登場し、
リアルな裏話や詳細ネタなどを聞けるようです。

ゲストは以下の5人です。

【傍聴マニア】 阿曽ちゃん
【法廷画家】 榎本よしたか
【弁護士】 菊地幸夫
【元裁判官・国際弁護士】 清原博
【元検事・弁護士】 若狭勝

中でも、週に5日は裁判所に通う
傍聴マニアの「阿曽ちゃん」さんに
注目することにしました。

裁判傍聴で出会った
細かすぎる裁判官のネタに一同爆笑!

とあるので、マニアックなネタを
見ることができそうです。

プロフィール

名前:阿曽山大噴火(あそざんだいふんか)

愛称:阿曽ちゃん、阿曽さん

本名:阿曽道昭

生年月日:1974年9月27日(43歳)

出身:山形県山形市出身

血液型:B型

身長:172cm

体重:60kg

趣味、特技:散歩/パチプロ/裁判傍聴

最終学歴:千代田工科芸術専門学校卒業

事務所:大川興業

今までに1000回以上もの法廷を傍聴し
それをネタに執筆したり
ライブでトークしたりしている・・・という
芸風(?)です。

愛称の「阿曽ちゃん」「阿曽さん」は
仕事の内容によって分けているようで、
法廷傍聴マニアとしての活動は
「阿曽ちゃん」をよく使っています。

「スカートで傍聴にいくオジサン」?!

阿曽ちゃんさんを調べると
必ずと言っていいほど「スカート」
というワードが出てきます。

なぜなら阿曽ちゃんは
裁判の傍聴に行く時は・・・

スカート姿なのです。

ラジオ放送では
「スカートを履いた男でも膨張できる。」と
語っていたそうなので、これは本人も
意識してのことのようです。

レギュラー出演している
『ニッポン・ダンディ』(TOKYO MX)では

出演者全員スーツでの出演が義務のため
この番組に限り、スーツで出演しているのだとか。

大川興行の紹介欄では、
「ファッションにも独自のポリシーを持っており
『男のスカート』にもこだわりを持っている」と
紹介されています。

スカートを履くことについては
ご本人的には大きな意味がある
ということですが、一部のメディアでは

「傍聴のときに並んだことがきっかけ」

という情報もありました。

詳細は不明ですが
スカートであることを
気にしすぎというような意見もあります。

よくよく考えてみると、スコットランドでスカートは伝統的な衣装ですし、服装史をひも解いてみても、男性がスカートをはくのはとりわけ珍しいことではありません。人類が初めて来た服装もある意味ワンピースですし、中世の騎士たちはみんなミニスカートです。

引用:http://www.ntv.co.jp/enta/03_after-talk/090606.html

番組内で真相がわかれば
追記したいと思います。

昔の阿曽ちゃんは?

今の阿曽ちゃんさんは
かなりキャッチーな見た目ですが
昔からということでは
なかったようです。

こちらはtwitterでご本人がツイートしていた、
阿曽ちゃんが7歳のころのもの。

阿曽ちゃんさんは、左にいる。
瓶で顔が隠れている子のようです。

この頃は普通に可愛いですね。

まとめ

今回は、傍聴マニアと言われ
芸人としても活躍している

阿曽ちゃんについて調べました。

「スカートを履いて傍聴に行く」
ということがどんな意味や理由があるのか
少し気になりました。

普段のツイートをみていると
世の中について色々考えていたり
情報を収集していたりするので
いつか理由について語ってもらいたいですね。

関連記事

榎本よしたかはイケメン法廷画家?!卒アルや奥さんの写真は?年齢や収入は?【ナカイの窓×法廷】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする