チャンキー松本(切り似顔絵師)が初耳学に!依頼方法や金額は?絵本や貼り絵もすごい!?

スポンサーリンク

チャンキー松本(切り似顔絵師)が初耳学に!依頼方法や金額は?絵本や貼り絵もすごい!?

2018年6月17日(日)の
「林先生が驚く 初耳学!」には

話題の切り絵似顔絵師の
チャンキー松本さんが
スタジオ登場します。

ハサミ一本で作り上げた
切り絵似顔絵の作品が
あまりにもそっくりでスタジオ騒然!

予告ですでに、このような作品が
公開されていました。

似てますね〜!!

作者のチャンキー松本さんは
どんな人なのでしょうか?

プロフィールや普段の出現場所、
依頼料金などを調べてみました。

切り絵似顔絵師・チャンキー松本プロフィール

名前:チャンキー松本(Chanky Matsumoto)

本名:松本 弘三

生年月日:1967年3月2日

出身地:香川県

現在の居住地:東京都西荻窪

学歴:
高松工芸高校デザイン科 卒業
神戸の美術系専門学校 卒業

公式Instagramアカウント

妻:いぬんこ(イラストレーター)

アートカレッジ神戸(専門学校)や
神戸芸術工科大学で講師も務めた
経験があります。

活動の概要

大阪で2004年頃に
たまたま買ったハサミを使い、
独学で切り似顔絵の制作をはじめました。

関西を中心にイベントなどに参加し
技術を習得させ
2011年(44歳のとき)から
東京へ活動の場をひろげます。

切り似顔絵師としてはテレビ番組
笑っていいとも!」や、
Eテレ「シャキーン!」に
出演したことがあります。

2018年10月には「モヤさま」にも出演。

密かに応援していると思われるファンが
大喜びしていました。

そんなチャンキー松本さんに出会える
イベントは「浅草奥山風景」「大阪水都祭」
「鳥取藝住祭」「大阪河内長野世界音楽祭」
などだと言われています。

過去に参加した際は、
出張で切り似顔絵屋さんをやっていたそうです。

イラストレーター、絵本作家、音頭歌手の顔を持ち、
日本各地での「地域おこし」の一環としての「音頭」を制作し
「祭り」のプロデュースも手がけています。

【絵本】
■「たがやせ!どじょうおじさん」(あかね書房)
■「こけしのゆめ」(学研)
■「ちんどんやちんたろう」(長崎出版 絶版)

西荻窪在住で、特に地元のイベントでは
おなじみの人物のようです。

なぜなら、切り絵だけでなく
「西荻案内音頭」の作詞と振り付け
CDの制作(ボーカル・ジャケットデザイン)
ポスターやフライヤーのイラストなども担当
しており、すっかり街の名物おじさんだからです。

どこで「切り似顔絵」をやってもらえる?値段は?

普段はだいたい西荻窪で
出店をしているようです。

過去には、西荻窪で生活雑貨などを
販売するお店「loupe」の前で
こんな感じでお店を出していました。

最初は1回100円から始めたそうですが
技の向上につれ値上げして
現在は1回1,000円とのこと。

制作時間は大人なら10分、
子どもなら5分が目安のようです。

出現情報については
チャンキー松本さんのtwitterなど
更新頻度が高い情報源を
チェックすると良さそうです。

似顔絵切り絵だけでなく、貼り絵もすごい?

個人的には、チャンキー松本さんの
作品ですごいなぁと思うのは
どちらかというとこちらです。

貼り絵!

とても幻想的で
不思議と明るい光を感じる作品ばかりです。

旅先の風景などを
自宅に戻ってから作品にしているそうです。

使用しているのは鳥取県の和紙。

この紙に出会ってから
本格的に貼り絵を始めたそうです。

NHKのEテレで朝・夕に放送している
えいごであそぼ with Orton」では
2018年5月の歌がチャンキー松本さんの
貼り絵作品でした。

チャンキー松本さんのInstagramで
一部を見ることができます。

View this post on Instagram

レッツゴーです

A post shared by チャンキー松本 (@chankymatsumoto) on

時々個展を開催しているそうなので
作品を購入したい人は、
個展情報をチェックしておくといいかもしれません。

まとめ

今回は「初耳学」に出演する
チャンキー松本さんについて調べました。

あまり有名ではないのが不思議なくらい
とても親しみの持てる作品ばかりでした。

奥さんの「いぬんこ」さんも
Eテレで活躍しているイラストレーターなので
もしかしたらチャンキー松本さんの
Eテレデビューは
奥さんがきっかけかもしれませんね。

初耳学ではおそらく
切り似顔絵を作成する様子が
見られると思うので、楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする