シンデレラおじさん(小手伸也)の由来は?バイト先コールセンターやうなりくんって?【しゃべくり007】




遠藤憲一さん、松重豊さんなど、
これまで脇に徹してきた
バイプレーヤーたち…

彼らが、ここ数年に渡り、
まるで主役級の扱いを
受けるようになりましたね。

それは、ひとえに、
故・大杉漣さんを始め、
遠藤憲一さん、松重豊さんの
活躍のおかげです。

さて、そんな名バイプレイヤーが
光り輝く中、
新たなバイプレイヤーがブレイク!

その人物とは、小手伸也さん。

果たして、
彼はどんな人物なのでしょうか。

本記事では、小手伸也さんの
プロフィールをまずは調査!

その上で、彼がシンデレラおじさん
呼ばれた由来や、
うなりくんとの関係も併せまとめます。

ぜひ、1月28日放送の
しゃべくり007出演前に、
一読してみてくださいね。

小手伸也プロフィール

名前:小手伸也(シンデレラおじさん)
生年月日:1973年12月25日
年齢:45歳
出新地:神奈川県
ジャンル:俳優・声優
所属事務所:オフィスPSC

小手伸也は今旬のバイプレイヤー

現在、シンデレラおじさんとして
脚光を浴びている、
俳優:小手伸也さん。

決して主役を演じている
わけではなく、
完全なる脇役扱い…

しかし、近年、
遠藤憲一さん・松重豊さんなど、
名脇役たちが脚光を浴びていますよね。

その流れを受けて、小手伸也さんも、
名バイプレイヤーの一人として
脚光を浴びているのです。

アルバイト(コールセンター)と兼業

とはいえ、小手さんは、
俳優生活20年以上の大ベテラン。

元々は劇団を立ち上げ、
舞台俳優として活動していました。

その中で、声優として、
アニメ番組に出演することも…

ただ、声での出演ですし、
彼自身の知名度は
それほど上がりません。

現在でも、
コールセンターのアルバイトしながら
生計を得ています。

週4日コールセンターの
仕事をしているから
なんとかギリギリで生活できている…

そんな話も耳にします。

残念ながら、どこで
コールセンターをしているかは、
わかりませんでした。

ただ、アルバイトしなければ
生活がままならないほど、
俳優が大変な仕事だと分かりますね。

俳優として注目されたきっかけ

さて、そんな小手伸也さんですが、
実は、彼のキャラクター性に
NHK大河『真田丸』
プロデューサーが大注目!

探していたアクの強い俳優として、
真田丸出演オファーを出すと、
小手さんがそれに応じ出演…

すると、他でも、
小手伸也さんのキャラクター性に
注目するドラマ版が登場…

そのドラマが、
月9ドラマ
『コンフィデンスマンJP』

もちろん、
小手さんが演じたのは、
完全なる脇役キャラ。

しかし、ドラマ上、
欠かせないキャラだったため、
注目度が一気に上がります。

そして、昨年10月期の月9ドラマ、
『SUITS』にも出演。

この2作の月9ドラマで
一気に人気に火が付き、
俳優として大ブレイク!

いつしかシンデレラおじさんとして、
大注目されていくのです。

しゃべくり007でも大注目!

1月28日放送のしゃべくり007では、
小手伸也さんのシンデレラ・ストーリーも
公開されるでしょう。

俳優としての小手伸也さんの魅力が
気になる方は、
ぜひ、番組を御覧くださいね。

「シンデレラおじさん」の由来は?

シンデレラおじさんとして
脚光を浴びている
俳優:小手伸也さん。

彼がシンデレラおじさん
称された由来ですが、
そのルーツはなんと、自分発信でした。

シンデレラ俳優の由来は、遅咲き俳優?

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』、
『SUITS/スーツ』でブレイク。

この現象を、
自身がシンデレラのように遅咲きである
称したことがきっかけでした。

実際に、月9ドラマでブレイクした後も、
小手さんはアルバイトして
生計を立てています。

その話は、先程お話したとおりですが、
彼自身、アルバイトなしでは、
本当にギリギリの生活だったのです。

今は俳優として世間から脚光を
浴びています。

しかし、どちらかと言うと、
バイプレイヤータイプの俳優で、
主演を張ることは今までありません。

あくまで脇に徹した役でしか
オファーは来ません。

それも、彼の場合、
癖が強く、オファーが来る役も
限られています。

小手さんは、自身のことを、
テトリスの棒のような俳優と
例えていました。

メインキャストとして必要性は無いけど、
ラストピースとして必要な
キャラを演じられるバイプレイヤー。

スーツやコンフィデンスマンJPでの
彼の役どころは、
まさに当たり役だったわけです。

遅咲きは、長年の苦労の証!

ただ、そんな当たり役を手にしたのも、
長年苦労しながら
俳優を続けてきた結果。

まさに、小手伸也さんは、
遅咲きのシンデレラ
おじさんなのですね。

シンデレラのように、
苦労を重ねながら、
ようやく光り輝く世界に出られた…

その象徴として、
今後も、色んなキャラを演じ、
バイプレイヤーの一人として
活躍していくでしょう。

しゃべくり007でも、
小手伸也さんの隠れた魅力が
随所で出てくるはずです。

ぜひ、彼の新たな魅力を、
しゃべくり007で、
発見したいものですね。

「私のおじさん」のうなりくんって?

小手伸也さんが出演している、
金曜ナイトドラマ『私のおじさん』

実は、このドラマの第2話にて、
千葉県成田市のマスコットキャラ
『うなりくん』も登場しています。

そのことを機に、
ドラマスタッフ出演者の間で、
うなりくんが大人気。

なんでも言葉の語尾に、
『うな』とつけることが、
プチブームになっているとのこと。

その事もあって、
うなりくんの公式アカウントから、
小手伸也さんのリプライも
あったというわけ。

うなりくんブームも相乗効果!

あくまでドラマ繋がりですが、
うなりくん効果も手伝って、
ますます小手伸也さんのブレイクは
続くでしょう。

今後、どんなキャラを演じ、
視聴者の期待に応えていくのか、
俳優・小手伸也さんの活躍が
楽しみですね。

まとめ

もともと舞台俳優だったため、
俳優になってから
約20年以上も売れずに苦労を重ねた
小手伸也さん。

そんな小手さんが、
月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』で
脚光を浴び、事態は一変!

ドラマSUITSにも出演し、
知名度が急上昇!

確実に名バイプレイヤーとして、
脚光を浴び始めています。

シンデレラおじさんと呼ばれるのも、
そのブレイクが理由!

一方、
現在ドラマ『私のおじさん』に登場した
千葉県のマスコットキャラ
『うなりくん』も大ブーム…

相乗効果で、さらなるブレイクが
期待されます。

それだけに、
今後、際立ったキャラを次々演じ、
名バイプレイヤーの一人として
活躍してほしいと願っています。