七洋製作所の南蛮窯バッケンでうふあらプリンも!家庭用購入や村松さんや中古って?【カンブリア宮殿】

11月29日のカンブリア宮殿は
人気パティシエや行列店が使う
『魔法のオーブン』を生み出した
七洋製作所(しちようせいさくしょ)
の内山素行さんが登場します!

現在では、有名パティシエからも
引っ張りだこだという七洋製作所の窯ですが、
実は過去に2度の倒産を経験しているとか!

そのどん底を救ったのが
有名パティシエも支持する
“しっとり&ふんわり”焼き上げる
七洋製作所の代表作「南蛮窯」

今回は、カンブリア宮殿に登場する
七洋製作所について調べていきたいと思います!

七洋製作所・内山素行のプロフィール!

七洋製作所は業務用の
オーブンを製造するトップ企業で
海外からの受注も受け、
まさに注目される企業です!

そんな七洋製作所の
社長・内山素行さんついて調べていきます!

内山素行のプロフィール!

出典:https://omosirotamatebako.hatenablog.com/

名前:内山素行(うちやまもとゆき)

生年月日:1956年?月?日(62歳)

出身地:福岡県博多市

職業:経営者(七洋製作所社長)

七洋製作所は内山素行さんの
父親が福岡県博多市で始めた
煎餅屋さん『内山商店』が
始まりだったようです!

当時は煎餅の味は評判で
最大40人もの従業員を
雇うまでになっていました。

ただ当時は焼き菓子を作る店舗では
経験者でなくてはうまく焼けない
という課題がありました。

そんな時に知り合いが食品用機械を
作るために煎餅工場の一角を貸して
ほしいという話をもらいます!

その食品用機械を作る過程を見た
父親の善次(よしつぐ)さんが閃き
誰でも同じように美味しく焼ける
オーブン『南蛮窯』を開発します!

これが現在の七洋製作所・代表作
『南蛮窯』の始まりです!

煎餅屋から食品用機械製造へ!

1960年に煎餅屋さんは事業譲渡し
食品製造機械の製造と販売をはじめた。

煎餅屋から食品機械製造会社へと舵を切った
父親の善次(よしつぐ)さん。

そこの営業部長として頑張っていたのが
現社長の内山素行さんでした。

ただ、当時は認知度もなく
焼きオーブンの一台当たりの値段も
高額だった為なかなか売れなかったようです!

2度の倒産を経験しています。

しかし、それでも諦めず改良し
七洋製作所の『南蛮窯』が
広く認知されることとなります!

その後、内山素行さんが社長に就任し
独自のデザイン性を加え、父親が培った
焼きオーブンの技術を継承し飛躍的な
活躍をみせています!

この七洋製作所の代表作『南蛮窯』は
しっとり&ふんわり”焼き上げる
『絶品を生む魔法のオーブン』として
有名パティシエからも注目を集めています!

日本では業務用のオーブンとして
35%のシェアを誇るとか・・・。

かなりの割合を占めてますよね^^

七洋製作所の導入店は?ドラマ『まれ』でも使用!?冷凍生地も絶品!

七洋製作所の焼きオーブンの人気は凄く
有名パティシエも御用達の商品になっています!

ちなみにNHKの連続テレビドラマ『まれ』でも
七洋製作所のオーブンがバッケン(Backen)が
使用されていました!

出典:http://blog.livedoor.jp/nsg3/archives/51961421.html

やっぱりドラマなどで使用されると
人気でちゃいますよね^^

気づいた人もすごいです。

七洋製作所の導入店は?

お菓子の名店への導入が多いということなので
気になって導入店を調べてみました♪

兵庫県・三田市にある
『エス コヤマ』も導入店です!

ここの看板商品である『小山ロール』は
1日1600本も売れるとか(;’∀’)

1600本ですよ!!!!

凄すぎます!

東京都葛飾区にある
『パティスリー ラ・ローズ・ジャポネ』も
移転を機に「ECOバッケン」を導入しています!

画像を見てるだけで幸せな気分になれますよね♪

その他にも・・・。

長崎県対馬市にある
有限会社 渡辺菓子舗」さん

京都府亀岡市にある
洋菓子館 「ベルジェノア」さん

奈良県橿原市にある
パティスリー・ネイロ」さん

などなど、数多くのお店が
七洋製作所の商品を導入してます!

一切中古が出回らず、
値引きもないという七洋製作所の
焼き窯ですが、

なぜか中古を少し発見してしまいました。

中古でもそれぞれ75万と150万なので
もともとはかなり高額だったのだろうなと
想像するばかりです。

七洋製作所は冷凍生地も絶品!

七洋製作所は、焼き窯だけではなく
オリジナルの冷凍生地も提供しています!

これは業界全体の人手不足を補う為
パティシエの手仕事を代行する
七洋製作所のサービスになっています!

その他にも、冷凍生地だけでなく
焼成済品やお店のオリジナルレシピを
そのまま生地や焼成品として作ったり
もしているそうです!

七洋製作所は業界全体のことも考え
こういったサービスも提供してるんですね^^

プリン作りの勉強会(試食会)の講師は村松さん!?

七洋制作所を調べていると、
『プリン』や『松村』さんという
キーワードが一緒に出てきます!

たしかに七洋制作所のオーブンは
プリン作りにもかなり活躍しており
うふあらぷりん』でも人気の
ラフェクレールでも使われています!

ラフェクレールのオーナーシェフ
増田さんは、テレビ東京の
TVチャンピオンお菓子職人選手権』で
3位となった実力者です!

そんな方も七洋制作所の
オーブンを愛用しています!

さて、勉強会や『村松さん』という
キーワードが人気みたいですが、

ネット上を探してもこれについては
情報がまったく出てきませんでした(>_<;)

恐らく、七洋制作所の村松さんという方が
プリンの勉強会や試食会を開いて
七洋制作所のオーブンの良さを
広めてるんじゃないこと思います!

たしかな情報がなく申し訳ありません!!

七洋製作所の家庭用オーブンは!?

数多くの有名パティシエも
使用している七洋製作所の
焼きオーブン!

七洋製作所の家庭用があれば
家庭でもおいしいお菓子が作れるかも・・・

なんて私は思っちゃいました(笑)

そう思った方も多いハズ!!

調べてみると・・・。

七洋製作所の焼きオーブンは
業務用のタイプが多いんですが
コンパクトなサイズもあったんです!!

その名も『プティバッケン』

「バッケン」とは七洋製作所の
プロ仕様のオーブンを指します。

そして、このプティバッケンは
プロ仕様を家庭用にという
コンセプトで作られたようです!

気になるお値段は・・・。

ご、ご、50万円にもなるとか(;’∀’)

しかも専用の台とか送料を含めると
70万円以上にもなるようです!

家庭用にしては高すぎます(笑)

中古で調べても35万円以上でした!!

もし、どうしても家庭で
プロ仕様が使いたいと強い想いが
ある人は検討してみてはどうでしょうか!?

私は予算的に無理でした(笑)

まとめ

カンブリア宮殿に紹介される
七洋製作所について調べてきました!

現在では有名パティシエからも
支持をされる存在となっていますが
2回も倒産していることにはビックリ
しました!

七洋製作所の
『誰でも美味しく焼けるオーブン』は
業界の人手不足にとても役に
立ってると思います!

今後も七洋製作所には
業界全体を持ち上げていってほしいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする