築地解体でネズミ拡散!?駆除方法や移動先は銀座勝どき?家庭対策や市販品の効果やおすすめ業者は?

スポンサーリンク

築地解体でネズミ拡散!?駆除方法や移動先は銀座勝どき?家庭対策や市販品の効果やおすすめ業者は?

2018年8月24日に
おそろしいニュースが
発表されましたね。

築地市場の解体によって
市場に住み着いていたネズミ
周辺地域に一気に拡散する
可能性があるようです。

詳細や対策が気になり、調べました。

築地ネズミの報道の詳細は?

こちらが、Yahoo!ニュースに
出ていた内容です。

 「解体前にネズミを根絶しないと、周りに広がって大変なことになる」。

築地市場が10月11日開場の豊洲市場(江東区)に移転することを受け、都が7月に開いた築地市場解体に関する説明会。地元住民や周辺の事業者からは切実な声が相次いだ。ネズミは感染症を媒介し、電線などをかじって停電や火事を引き起こすこともあるためだ。

都によると、築地市場の水産卸・仲卸売場では水を好むドブネズミ、青果卸・仲卸売場では果物や穀物が好物のクマネズミが多く生息。昨年度は約1200匹を駆除したが、繁殖力が強くエサも豊富なため、「まだ多くのネズミが生息しているはず」(都幹部)というのが実情だ。市場解体ですみかを失うネズミが市場北側の銀座地区や隅田川対岸の勝どき、晴海地区に「引っ越す」ことが懸念されるため、都は9月から徹底的な駆除を開始することにした。

引用:Yahoo!ニュース

聞いただけで気持ち悪いですね・・。
しかも複数の種類のネズミがいるようです。

ネズミはどこに移動する?

Yahoo!ニュースによると
ネズミの拡散イメージとして
このような図がでていました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00050101-yom-soci

これによると、
JR有楽町駅付近の銀座地区
勝どき地区、晴海地区にまで
及ぶという予想です。

隅田川近辺に住んでいる人は
気が気じゃないでしょうね。

今から侵入されない対策が
必要になりそうです。

築地では対策がなされているのでしょうか?

解体に伴う対策について調べました。

築地のネズミ対策は?

こちらが、ニュースの中で
発表されていた対策です。

東京・築地市場(中央区)の解体工事が10月から始まるのを前に、東京都は市場をすみかにするネズミの駆除作戦を本格化する。敷地周囲をトタン板で囲うなどして、近隣の銀座や2020年東京五輪・パラリンピックの選手村ができる晴海地区などへの拡散を阻止する計画だ。ただ繁殖力の強いネズミ相手だけに、地元では「本当に封じ込められるのか」と懸念する声も上がっている。

引用:Yahoo!ニュース

トタン板で囲うということですが
ネズミは2cm(指2本くらい)、または
500円玉くらいの
隙間があれば
入り込めると言われています。

そんなに隙間なく囲えるとは思えませんし、
囲う工事の音で危険を察知して
逃げ出しそうに思えます・・・・。

ネズミの種類と市販商品の効果

ネズミ対策の市販品の
種類と効果についてざっくり調べてみました。

長くなるので続きは次のページでご紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする