八田靖史(はったやすし・韓国料理の世界)新大久保グルメは刺身?妻と韓国式結婚式?!

11月13日(火)『マツコの知らない世界』は
韓国料理の世界が紹介されます!

2000件以上も韓国料理を食べ歩いた
コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんが
韓国料理の魅力をたっぷり教えてくれるそうです。

マツコさんも思わずビックリの料理とは?

現在、インスタ映えする
人気グルメが生まれていますが
『新大久保では、昔ながらの
素朴な韓国料理が消えつつある。』

と八田靖史さんは言います。

ということで今回は、
マツコの知らない世界に出演する
八田靖史さんについて調べてみました!

八田靖史(韓国料理の世界)プロフィール

【八田靖史 プロフィール】

名前:八田 靖史(はった やすし)

生年月日:1976年生まれ

住所:日本・東京在住

<学歴>
2000年ヨンセ大学語学堂卒業
2002年国立東京学芸大学アジア研究学科卒業

八田靖史さんは
韓国料理コラムニストとして
活躍する一方で韓国の慶尚北道、
および慶尚北道栄州(ヨンジュ)市の
広報大使を務めています。

八田靖史さんが韓国にハマったは
1999年に韓国に留学したことが
キッカケだったそうです。

その後、韓国料理の魅力を
伝えるべく、2001年から
ブログや新聞、雑誌などの
執筆活動を行っています。

日本で韓流ブームが来たのが2002年
『冬のソナタ』が流行った時でしたよね!

八田靖史さんは韓流ブームが来る前
すでに韓国料理の魅力を伝える
お仕事をしていたんです。

最近ではトークイベントや
韓国グルメツアーのプロデュースも
やっているそうです!

本も多数出版されています!
・『目からウロコのハングル練習帳』(学研)
・『魅力探求!韓国料理』(小学館)
・『八田靖史と韓国全土で味わう 絶品! ぶっちぎり108料理』(三五館)、
・『食の日韓論 ボクらは同じものを食べている』(三五館)
・『イラストでわかる はじめてのハングル』(高橋書店)

八田靖史の妻は韓国人?結婚式もちろん韓国式!

八田靖史さんは2008年の11月に結婚しています。

韓国好きの八田靖史さんですので、
もちろん結婚式は韓国式でした^^

都内某所の韓国料理店が会場になったそうです!

ネット上を調べていると、
八田靖史さんの奥さんは韓国人?
なんて話もちらほら見られますが
奥さんは日本人の方ですね!

奥さんは、韓国系のマスコミ人のようで
お互い韓国通だったことから結婚式は
韓国式になったそうです。

お互いが韓国好きという共通点が
あるって素晴らしいですよね!

画像を見てもわかるように
笑顔が素敵でとても幸せそうです♪

新大久保の韓国式刺身!ホヤが定番!?

韓国人も刺身が好きだと聞き、
少しびっくりしています。

私が知らなかっただけなんですが(笑)

ただ、日本の刺身の食べ方とは違って
韓国式刺身は生きた魚を
その場で捌いて食べるようです。

なのでマグロとかは生きた魚を
捌くことができないので冷凍物が
出てくるみたいです。

むしろ、凍ったままの歯ごたえが
韓国人には好まれているだとか・・・。

また、韓国式刺身は醤油では食べません。

もちろん、チョジャンで食べます。
チョジャンはコチュジャンに
酢とか砂糖が入ったものですね!

たしかに韓国料理の定番ですが
刺身にはちょっと抵抗があります(;’∀’)

韓国式刺身は、メインの刺身
(ヒラメやタイ)などを頼むと
ツキダシと呼ばれる副菜が
大量に出てきてここにホヤや
エビ、牡蠣がついてくるみたいです!

なので新大久保の韓国式刺身店で
メインを頼むと自動的にホヤを
食べることになります!

ただ、やっぱり韓国式刺身は
圧倒的にマイナーで韓国式刺身店は、
常連の韓国人によって支えられているようです!

今、チーズタッカルビなど
韓国グルメが注目されているので
韓国式刺身も流行るかな??

まとめ

今回は『マツコの知らない世界』に登場した
八田靖史さんについて調べてみました!!

予告動画でマツコさんを唸られていた韓国料理!

放送後は八田靖史さんが紹介した
韓国料理が人気出そうですよね!

私も辛いものや韓国グルメが好きなので
しっかりテレビをチェックしてみたいと思います。

皆さんも放送をみて第3韓流ブームに
乗ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする