箱根りらっくま(6区)は誰でいつから?函嶺洞門(はこねこくどう)時間は公式ツイッターで予告

お正月の風物詩の
箱根駅伝ですが、

ちょっと変わった楽しみ方を
している人もいるようです。

それが、応援者の中の
変わった人たちです。

一番有名なのは
二宮の「フリーザ様」の
写り込みでしょうか。

実は近年、新しいキャラクターが
出現しています。

その名も「はこねのリラックマ」です。

どんな人物なのか調べました!

公式アカウントは?

「はこねのりらっくま」は
twitterアカウントを持っており、

そこで登場のタイミングを告知しています。

出典:https://twitter.com/Rilakkuma_hkn/status/1080609689493168128

出現場所は?いつから6区に?

箱根のリラックマは「復路6区の函嶺洞門、だいたい8:40ごろ」から映る予定ですー!

このように予告をしていますが
復路6区の函嶺洞門(はこねこくどう)に
登場するようです。

実は「はこねのリラックマ」が
6区に移動したのは2016年
ことのようです。

老朽化の理由で、2015年に
箱根駅伝の5区のコースが変更し、
以前の「はこねのリラックマ」が
出現していた場所では
見ることができなくなりました。

一度は引退を気にされていたようですが
6区の函嶺洞門(はこねこくどう)に
移動して、出現するようになったのです。

出典:https://twitter.com/lala_club1008/status/816304092892958720

このように、
密かに写り込みを気にしている
人も多いようです。

とはいえ
宿をとるのも難しそうな
箱根のシーズンです。

一体どんな人物が
リラックマを写り込ませている
のでしょうか?

正体は誰?性別・年齢は?

正体については現在調査中です!

分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする