尾畠春夫(おばた・捜索ボランティア)が藤本理稀(よしきちゃん)自宅付近で発見!北東側山中の詳細は?祖父・現場は?失踪後生存(無事)

スポンサーリンク

尾畠春夫(おばた・捜索ボランティア)が藤本理稀(よしきちゃん)自宅付近で発見!北東側山中の詳細は?祖父・現場は?失踪後生存(無事)

実家に帰省中に失踪した
藤本理稀(よしきちゃん)が
無事保護されたと速報が出ました。

関連記事

藤本理稀(よしきちゃん)失踪の最新情報を地元民が報道(ツイート)?誘拐や事故事件や祖父と関係は?

行方不明の藤本理稀(よしき)の母親や祖父の証言に矛盾?名前が変?誘拐殺人や事件性も?山口県周防大島町

ひとまず無事に見つかってよかったですが
どうやって生き延びたのか、

そして祖父は関与していなかったのか。
気になるところが多いので
発表された内容を随時追記して
いこうと思います。

発見の報道内容詳細は?

行方不明の2歳男児 生存発見 意識あり 山口

2018年8月15日 7時35分

山口県警察本部によりますと周防大島町で今月12日から行方が分からなくなっていた2歳の男の子が15日朝、姿が見えなくなった場所の近くで見つかったということです。

現場の警察官によりますと、男の子は意識があり、受け答えがことが出来るということですが、詳しい容体は分かっていません

引用:NHKニュース

発見したのは捜索をしていた
警察ではなく
ボランティアの人だったようです。

こちらがボランティアで
発見したという男性です。

ニュースでは
リュックを背負った人に
運ばれている様子が報じられました。

ボランティアの男性がよしきちゃんと声をかけながら山を探していると
ここ、ここ、と本人から声で反応があり、座り込んでいた
700m離れた沢の下にいた
サンダルは履いていなかった

この人がどんな人なのか
調べてみました。

発見したボランティアの人は誰?

藤本理稀(よしきちゃん)を
発見したのは
ボランティアの男性(おじいちゃん)です。

曽祖父宅の北東側山中から捜索ボランティアの男性と下りてきたところを、午前7時前、捜索開始前の警察官が発見

このボランティアの人が
誰なのかも注目されています。

174名無しさん@1周年2018/08/15(水) 07:58:19
よしきちゃん抱っこしてる人、リュックに住所書いてある?
大分って書いてない?

こちらがリュックの表記です。
書いてある文字が読めるでしょうか?

まさかの、大分からわざわざ来て
捜索を手伝ったボランティア

ということでした。

ボランティアの男性のプロフィールが
こちらです。

発見したボランティアさんプロフィール

出典:https://i.imgur.com/tuiKznU.jpg

名前:尾畠 春夫(おばた・はるお)

年齢:77歳

住所:大分県速見郡日出町

発見者の名前が「尾島康夫」なのか
「尾島春夫」なのかと
画像解析で意見が割れていましたが
尾畠春夫」さんでした。

発見について尾畠春夫は
このようにコメントをしています。

「いやそんなに難しい事したわけじゃないんです。
自分がこの子だったらどう進みたいかな
それだけ考えたんです」

コメントがプロっぽさを
感じさせますね。

なぜこんなにあっさりと見つかったのか。
発見者の尾畠春夫(おばたはるお)さんを
調べると、納得の理由がありました。

尾畠春夫さんは、

広島土砂災害や
昨年の東日本豪雨など

数々の災害現場に赴き、
ボラティア活動をしている
いわばボランティアのベテラン

出典:https://i.imgur.com/96ux7J5.jpg

今回は発見前日の8月14日に
大分から訪れ車中泊をしながら、
捜索作業に参加していたそうです。

6時半に発見のインタビューされてる
ということなので
朝の操作開始から発見までの
早さに驚きます。

最初は不審者みたいな
マスコミ報道をされていましたが

自身の身分を示すために
背中や荷物などに自家製の住所と
名前の表記を貼っています。

出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20170713/13/marine-dental/0c/d6/j/o0540096013981447798.jpg

この人はとても感謝されたでしょうね。
実は過去に大分県で表彰
されたこともあるようです。

今後メディアの取材が
殺到しそうです。

ネット上では尾畠さんについて

警察→死体を探そうとした
ボランティア→迷子を探してた

(発見まで)30分って、生きてるなら沢の近くとか目星付けて探したのかな
警察はこのおじいさんに研修お願いした方がいいんじゃない

おばたのおじいさんは 神

尾畑さん神がかってるなぁ。
山に行ったと閃いたのが凄い。山の中だったから日陰になってて熱中症にならずにすんだのかな?
雨の降る前でよかったわ。
てっきり海に流されてるかと思ってたわ。

ボランティアのおじいさん、漢だね
いい顔してる、内面は顔に出る

という尊敬のコメント
溢れていました。

どうやって生き延びた?

正確な情報は後ほど
発表されるのを待つしかないですが

某大型掲示板ではこのような投稿がありました。

174名無しさん@1周年2018/08/15(水) 07:27:43
神社で寝泊まりして畑の作物を食べていたらしいね

神社にいて、畑の作物(野菜)を
食べていたとのこと。

近くに神社があったかな・・・気になります。

ガセでしょうか?

この他にも

誰かが誘拐したけれど
おおごとになりすぎて
焦って夜のうちにこっそり
自宅に返したのでは、とか
ウワサだらけです。

藤本理稀(よしきちゃん)が
回復したら、本人から聞き取りが
できるかもしれませんね。

祖父は居場所を知っていた?

また、このような疑惑の
投稿をしている人もいました。

182名無しさん@1周年2018/08/15(水) 07:27:46
あれ、爺が家の周り探してるって言ってたよね…

もしかしたら
もともと居場所を知っていたのでは?
ともささやかれていますが・・・

どうなのでしょうか。

同様の失踪事件が過去にも・・・

調べて見ると、2008年にも
今回の行方不明場所から7キロしか
離れてない場所で、
失踪事件が起きていたことが
わかりました。

しかも、その事件は今回と同じで
3歳児が無事に保護されています。

行方不明の3歳女児、無事発見-周防大島

2008年3月17日(月)掲載

周防大島町で祖父宅に帰省中の3歳女児が15日夕から行方不明となり、県警などは近くの山に迷い込んだとみて捜索。16日午後、約1.2キロ離れた山中で発見、約21時間ぶりに無事保護した。
左ひざが痛いと訴えているが目立った外傷はなく、元気だという。
大島署によると、女児は山口市宮野下の男性公務員(41)の三女。15日から家族で周防大島町西安下庄の祖父宅を訪れていたが、同日午後5時ごろ姉2人と遊ぶうちに姿が見えなくなった。
祖父宅は山間部で、同署は消防団や住民らと近くの山を捜索。16日午後1時45分ごろ、山中の沢近くに一人で立っているのを見つけた。女児の名前を呼び掛けるとうなずいたという。

情報元

このような過去の事例が
あるため、

祖父が関係しているとかではなく
同じ人物による犯行(誘拐)の
可能性や、

「神隠し」を疑う人すら出ていました。

・・・・・以下執筆中です。

ニュースの映像をご覧になりたい方は
以下よりどうぞ。

詳細は後ほど追記します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする