「災」今年の漢字2018!理由や「平」は?予想が一致した有名人は?【速報】




今年の重大ニュースなどから

小学生が選んだ漢字は「」でした。

  • 北海道の地震
  • 広島の豪雨

上記などが理由ということでしょうね。

平成最後ということで「平」が
多いのではと思っていましたが、

まさかの真逆でした。

今年一年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」が12日、京都市東山区の清水寺で「災」と発表された。森清範(せいはん)貫主(かんす)が特大の和紙(縦1・5メートル、横1・3メートル)に大筆で平成最後となる1字を豪快に揮毫(きごう)した。

日本漢字能力検定協会(同区)が平成7年から毎年公募。阪神大震災やオウム真理教事件があった同年は「震」、24年は京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長のノーベル賞受賞やロンドン五輪での金メダルラッシュを反映した「金」。北朝鮮によるミサイル発射が続いた29年は「北」が選ばれた。

引用:https://www.sankei.com/life/news/181212/lif1812120030-n1.html

「今年の漢字」は
小学生が応募した中から
決定されるものであるため

政治のニュースは毎年
選ばれにくいということや

小学生でも書ける感じが
選ばれるという傾向があります。

詳細は後ほど記載します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする