山口真由(元財務官僚の弁護士)は独身で実家・妹の病院は?収入や印税は?「深イイ」で勉強法も

スポンサーリンク

山口真由(元財務官僚の弁護士)は独身で実家・妹の病院は?収入や印税は?「深イイ」で勉強法も

2018年8月13日(月)の
「深イイ」には
元財務官僚で、現在は弁護士として
活躍をしている山口真由さんが
出演します。

天才美人弁護士」なんて
言われていますが、
どのような経歴の女性なのでしょうか?

調べてみました。

山口真由プロフィール

出典:https://dell-ambassador.com/interview/09/

名前:山口 真由(やまぐち まゆ)

生年月日:1983年7月6日

年齢:35歳

出身:北海道札幌市

職業:弁護士

<学歴・経歴>

2002年 東京大学教養学部文科Ⅰ類入学
3年生時に司法試験合格
・4年生時に国家公務員第Ⅰ種試験合格
2006年 東京大学法学部卒業後
2006年 財務省に入省。主税局に配属
2008年 財務省を退官
2016年 ハーバード大学ロースクール卒業

なんと大学3年生にしてすでに
司法試験に合格してしまっています。

世の中には
皇族と結婚したくても弁護士資格すらない
フリーター状態で
アメリカに留学してしまうような
人もいるのに…なんて思ってしました。

東京大学での成績は

  • オール「優」
  • 総長賞
  • 首席

の3拍子が揃っています。

財務省に入省していながらも
そのキャリアを2年で辞めてしまったのは
何故なのでしょうか?

財務省を辞めた理由は?

まず、山口真由さんが
国家公務員を目指した理由について調べました。

官僚を目指したきかっけについて
このように語っています。

小学生くらいの頃、ちょうどテレビで『官僚たちの夏』というドラマが放映されていて、「官僚ってかっこいいな」と思いました。「自分を捨ててでも日本のために尽くす」っていうと、少し大げさかもしれませんが。そのときは外交官になりたいと思って、年間21人が外務省に入れると知って、目標として勉強机の前の壁に「21」と書いた紙を机の上に置いたくらいです。

引用:https://dell-ambassador.com/interview/09/

もともとは外務省を目指していたのですね。

小さな時からの夢だった
官僚になったにも関わらず
辞めてしまったのはどのような理由
だったのでしょうか?

財務省で2年間お世話になりましたが、すごく好きな仕事でした。ただ、勉強に費やした日々のように夢中にはなれなかった。勉強の場合、自分と向き合い、ひたすら熱中する中で、ときとして「神聖さ」を感じることがある。「人事を尽くして天命を待つ」というあの感覚、私ができることはすべてしたから、後はどんな神の裁きも受入れようと思えました。ただ、財務省では、「私はここに神は見ないだろう」と思いました。

引用:https://dell-ambassador.com/interview/09/

普通の人なら
「せっかく国家公務員になったのに」
と考えてそのまま続けてしまいそうな
ところですが

山口真由さんは夢中になれなかったため
辞めてしまったそうです。

山口真由さんがすごいのは
こう言って辞めた後も
いきなり弁護士になるのではなく
ハーバード大学に留学したことでしょうね。

実家(両親)・妹の病院はどこ?

山口真由さんはご両親と妹さん
いずれもお医者さんです。

しかし山口真由さんは
家族と異なる道を選んでいます。

これは決して医学部に
合格できなかったから医者にならなかった
というわけではありません。

両親は医者でしたが、解剖の実習のたびに貧血気味になるので、「私には無理だな」と早々にその道は絶ちましたね。

このように語っているので
高校は理系かな?と思い調べてみると
中学卒業後に上京して、筑波大学付属高等学校
に通っていたことが分かりました。

理系に進学したことで
気づけて良かったのかもしれません。

代々医者家系っぽいですし
ご両親の病院は開業医かなと思い、

「山口」「病院」「札幌市」で
調べてみたところ

  • 山口医院
  • 山口整形外科クリニック

の2つが見つかりました。

山口整形外科クリニック
医院長は山口秀夫さん。

出典:http://www.ne.jp/asahi/seikei/yamaguchi/inncyou.htm

英語での対応も可能という
北海道では珍しい?病院なので
もしかしたらもしかするかも?くらいに
思ってみています。

二人の写真を並べるとこんな感じです。

山口真由さんに鼻や口が
似ていなくもないような・・・。

事実は不明ですし
そもそも開業医ではなく
勤務医の可能性もあります。

司法試験にも合格した勉強法は?

山口真由さんの勉強法は、
なかなか普通の人では
達成できないかもしれません。

・・・というのも、
山口真由さんの勉強方は
教科書や副読本などを7回読むという
ある意味シンプルな方法だからです。

山口真由さんは、暗記しようとするときは
7回読めばだいたい覚えられるそうです。

暗記しようとせずに7回読んだ場合は
本を読まなくても(筆者の)思考をたどれる
ようになるそうです。

ただし、司法試験の勉強では40回は読みました
勉強というより精神修養ですね。

一日に19時間半勉強しましたから。睡眠は3時間
食事は一回20分が3回で、入浴が30分。

洗面器に水を張っておいて、眠くなると足を入れて眠気を吹き飛ばすんです。
幻聴を経験したのもそのころでした。

努力では誰にも負けません。

司法試験が難関だとはいえ
40回も読めば確かに、頭に入りそうです。

それだけでなく
1日19時間半も勉強しているので
もはやこれほど努力できることが才能なのでは?と
思ってしまいました。

まとめ

今回は「天才・元官僚美女」と
言われる山口真由さんについて
調べました。

様々な記事やテレビでは
「天才」と言われていますが

調べてみた印象からすると
勉強が好きでかなり努力をしている
という人に思えました。

「深イイ話」では勉強法を
紹介してくれるようですが

「勉強が好き」が前提なので
もしかしたら多くの人には
苦痛かもしれませんね(笑)