『いらすとや』フィギュア(人形)はどこで買える?値段や販売店や通販も?作者は?

スポンサーリンク

『いらすとや』フィギュア(人形)はどこで買える?値段や販売店や通販も?作者は?

出典:https://gigazine.net/news/20180729-irasutoya-wf2018s/

イラストレーター・みふねたかしが
運営するフリーイラスト素材集の
「いらすとや」で広く知られているイラストが

なんとトレーディングフィギュアとして登場し
話題となっています。

販売についての情報など
詳細を調べてみました!

作者・みふねたかし プロフィール

名前:みふねたか

<略歴>
1998年 高校卒業
2000年 大学入学、グラフィックデザインを学ぶ
2002年 DTPデザイナーになる
2004年 卒業
2005年 WEBデザイナーになる
2008年 独立、イラストレーターになる

現在にいたる

生年月日などは非公開ですが
高校卒業年などからすると
2018年現在で
30代後半くらいの年齢では?と
いう予想が多いです。

「いらすとや」フィギュア(人形)の値段は?

無料で使える「いらすとや」のイラストが
フィギュアになることが最初にわかったのは
2018年2月18日に千葉・幕張メッセで開催された
ワンダーフェスティバル2018[冬]」の
会場でのことでした。

その時は1体のみの制作で
『種類や展開については検討中
と言われていて、詳細は不明でした。

そして2018年7月29日開催の
「ワンダーフェスティバル2018[夏]」にて
販売されることが決定しました。

価格は各463円(税抜)とのこと。

作者の公式twitterアカウントでも
今回の立体化について
写真がアップされていました。

出典:https://twitter.com/mifunet/status/1021009947243380736

「立体!いらすとや トレーディングフィギュア」
という名称で出品されている今回のフィギュア。

なんといってもすごいのが
他のブースの各所に紛れ込んで
展示されていたことです。

フリー素材っぽい使い方で
面白いですね。

例えばTENGAの間に隠れていたり

出典:https://gigazine.net/news/20180729-irasutoya-wf2018s/

他のフィギュアとのコラボもありました。

一覧で並んでいるのは
こんな感じとのこと。

出典:https://gigazine.net/news/20180729-irasutoya-wf2018s/

販売会社や作者は?

このフィギュアを制作したのは
どの会社なのでしょうか?

調べたところ
『グッドスマイルカンパニー』
であることがわかりました。

公式twitterでは
販売について詳細が案内されていました。

今回のイベントでは、「グッスマ」こと
「グッドスマイルカンパニー」のブースで
販売されているそうです。

グッドスマイルカンパニーとは?

会社名:株式会社グッドスマイルカンパニー
設立:2001年5月(2012年5月 株式に組織変更)
資本金:300万円
従業員数:110名(2018年5月時点)
代表者:代表取締役社長 安藝 貴範

フィギュアの制作会社で
エヴァンゲリオンなどの人気アニメの
立体など、非常に多くのフィギュア
作っている会社です。

いらすとやのフィギュアには、
会場販売されるタイプ
カプセルフィギュアの2パターンがあるようです。

「立体!いらすとやトレーディングフィギュア」の
原型(量産前の一番元となる形状)を制作したのは
フォギュア原型師の七兵衛さんです。

「立体!いらすとや トレーディングフィギュア」は、

「いらすとや」イラストの雰囲気をそのままに、
ちっちゃかわいく立体化

がコンセプトらしいです。

<男の子>

「にっこり立ちポーズ」
「キメポーズ」
「スマホ持ちポーズ」

<女の子>
「指さしポーズ」
「にっこり立ちポーズ」
「スマホ持ちポーズ(慌てるver.)」

の全6種類が販売されます。

とある情報サイトには
全高は約55cmとありますが、、、
多分これは表記ミスかなと思います。

おそらく、55mmで、5.5cmが
正しい表記だと思います。

55cmは大きすぎますよね。

通販は?

今回はひとまず
「ワンダーフェスティバル2018[夏]」にて
発売ということでしたので
通販などの予定は今のところ
公開されていません

かなり話題になっているので
今後はフィギュアとして発売のほか
ガシャポンの景品(カプセルトイ)にも
なりそうだなと予想しています。

現在の価格が500円なので
カプセルトイとしては
結構高級品かもしれません。

まとめ

今回は「ワンダーフェスティバル2018[夏]」で
発売されて話題となっている
「いらすとや」の3Dフィギュアについて
調べました。

無料素材として
とても多くの人が知っている
「いらすとや」のイラストが
立体になっているというだけで
かなり面白い企画ですね。

「コップのフチ子」のように
3Dになってもフリー素材として
いろいろな組み合わせを楽しめそうだと
思いました。

今後通販などの予定が発表されたら
追記したいと思います!