藤井拓弥(痛車ひき逃げ)の職業・出身校は?ラブライブファン(ラブライバー)はマナー悪?

2018年10月15日に
キャッチーさがありすぎる
ひき逃げ事故のニュースが
報じられ、話題になっています。

“痛車”でひき逃げの男・逮捕される

逮捕のきっかけは、男が運転していた特徴的な車でした。

藤井拓弥容疑者(23)は13日、乗用車を運転中に静岡県沼津市の交差点で横断歩道を渡っていた79歳の女性を転倒させて右手首を骨折させ、そのまま走り去った疑いが持たれています。事故の目撃者が「車に女の子の絵が描かれていた」と話したため、警察が行方を追っていたところ、数百メートル離れた場所で藤井容疑者の車を見つけて緊急逮捕しました。警察によりますと、藤井容疑者は、茨城県からアニメの舞台である沼津市に遊びに来ていたということです。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15448105/

こちらが逮捕された
藤井容疑者の愛車です。

確かにこれは、
目撃されたらあまりにも
特徴的すぎますね。

なんとも間抜けなニュースな
感じもしますが

運転していた男性のプロフィールを
まとめておきます。

ラブライバー・藤井拓弥容疑者プロフィール

名前:藤井拓弥(ふじい たくや)

年齢:23歳

職業:会社員

在住:茨城県つくば市小田

藤井拓弥容疑者は、
あまりにも痛車が特徴的すぎて

twitterのツイートにより
本人アカウントが特定されていました。

まさかこのツイートが
多くの人にこのようなかたちで
見られるとは、

思いもしなかったでしょうね・・・。

twitterには
日頃から運転中とみられる
写真も投稿されており

今回もスマホ運転かなと
疑ってしまいました。

赤信号ですが
運転席からの撮影っぽいですね。

「ラブライバー」として叩かれるも・・・

個人的に気になったのは
この痛車にペインティングされている
「ラブライブ!」のファン、
通称「ラブライバー」に対するコメントです。

以前、
「ラブライブ!」のマンホールが
白く塗りつぶされる事件もあり、

なんだか事件に巻き込まれやすい
作品のようなイメージが
ついてしまっていそうです。

livedoorのニュース記事にも
このようなコメントがありました。

しかし、ファンからすると
このニュースは思ってもみない
風評被害のようでした。

そのため、
ラブライバーを擁護するコメントも
ありました。

・・・ということで
別にラブライブを好きな人が
危ない人ばかりなんてことは
全くありません

しかし・・・

確認したところ、
今回の事件の重要人物の
藤井拓弥容疑者

別に「ラブライブ!」の
ファンというわけではないようです。

twitterのアカウントの
プロフィール欄がこちら。

最後の1行に注目です。

ラブライバーではないです

これを見た筆者は思わず
「えーーーーーーー」と、
驚いてしまいました。

ファンでなくても
車をあれだけ変えられるもの
なのでしょうか・・・。

もしかしたら今回の事件は
「ラブライブ!」好きな人にとっては
思いもしない逆風かもしれません。

まとめ

今回は痛車でひき逃げをした
という、キャッチーな事件について
調べてみました。

痛車に改造しても
そのアニメのファンじゃないってことが
あるの・・ですね・・・。

あまりにも意外で
ニュースの内容よりもこっちが
気になってしまいました。

アニメが好きじゃないなら
なぜ「聖地」と言われる場所に
行っていたのかも気になりますが

そんなことは解明されるはずも
なさそうなので、

今後は作品へ悪営業のありそうな
行為は避けて行動してほしいなと
思うばかりでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする