脱走者・樋田淳也(ひだじゅんや)の弁護士や共犯者は?妻子や彼女は?潜伏先や服装・逃走先は?

スポンサーリンク

脱走者・樋田淳也(ひだじゅんや)の弁護士や共犯者は?妻子や彼女は?潜伏先や服装・逃走先は?

2018年8月13日に発表された
大阪府警のニュースが
ネットや各所で話題になっています。

そのニュースというのが
富田林署で留置中だった住居不定・無職の
樋田淳也容疑者(30)が逃走した
というもの。

弁護士との接見のために面会室に入った後に
行方がわからなくなったので
現在は拘留時の容疑に
加重逃走容疑が加わっている状態です。

拘留時の容疑や
最後に目撃した人物である
弁護士が誰なのか、調べてみました。

関連記事

樋田淳也(ひだじゅんや)刺青(タトゥ)絵柄はうさぎ!逃走の犯罪や罪状追加は?盗難も?

逃走時の状況は?

出典:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180813000669.html

富田林署によると、樋田容疑者は12日午後7時半ごろ、弁護士との接見のため2階の面会室に入室。
しかし午後9時45分ごろになっても樋田容疑者が出てこないため署員が中に入ったところ誰もおらず、接見する人物を隔てるアクリル板がずらされていた。
このすき間から逃げたとみられる。

通常、接見の際には面会室まで署員が付き添い、入室すると外から鍵がかけられる。
通常接見する人は署の受付には立ち寄るが、退出の際に特に手続きはなく、この日の接見がいつ終わったかは不明という。

樋田容疑者は身長163センチの中肉。黒い長髪、左腕に手術痕があり、左ふくらはぎには動物の入れ墨がある。
黒色長袖ジャージー姿で、中に黒色長袖シャツ、灰色のスウェットズボンをはいていたという。

引用:朝日新聞デジタル

約2時間経ってから
様子を見に行ったらいなかった
ということですね。

弁護士がどのくらいの時間
接見をしていたのかなど
弁護士からの証言が今後ヒントに
なりそうですね。

2018年8月17日追記

接見時について弁護士が語った内容が
発表されました。

警察のその後の調べで、樋田容疑者が接見を終えて帰ろうとした弁護士に対し、 「面会が終わったことは署員に自分が伝えるので、そのまま帰ってほしい」という趣旨の話をしていたことが関係者への取材でわかりました。

引用:NHKニュース

このことから、
犯行が計画的なことであったことが
分かってきました。

逃走者・樋田淳也プロフィール

名前:樋田淳也(ひだ・じゅんや)

生年月日:1988年??月??日

年齢:30歳

身長:163cm

職業:無職

居住:住所不定

特徴:左腕に手術痕
左ふくらはぎに動物(うさぎ)の入れ墨

逃走時の服装:逃走時の服装は黒色長袖ジャージ、
黒色Tシャツ、灰色スウェットズボン、留置場のサンダル。

30歳で未婚のようです。
逃走したらかくまってくれる彼女とか
いるのかな?と思いましたが

今の所、情報としては出ていません。

2018年9月29日の身柄確保後に
容疑者の詳細プロフィールが
朝日新聞によって明かされていました。

  • 町工場や畑が点在する住宅地で育った
  • 両親と兄、妹の5人家族
  • 小学生時代の樋田容疑者はやんちゃで明るい性格
  • 鬼ごっこで逃げることやかくれんぼが得意
  • 小学生時代の将来の夢は自衛隊
  • 中学校は不良グループの一員
  • 高校は中退
  • 刑務作業で靴などの革製品を作るのが上手
  • 「家電を盗むのが得意」と話していた
  • 2018年5月中旬に大阪府内でウサギのタトゥーを入れた

妹や家族は今回のことで
少なからず影響をうけていることでしょう。

学歴は?

樋田淳也容疑者の出身高校や
出身大学にも関心が集まっているようです。

大阪府藤井寺市の工業高校
というところまでは
朝日新聞の情報公開でわかっています。

このことから
大阪府立藤井寺工科高等学校

ではないかなと予想しています。

罪状は?

逃走した樋田淳也容疑者は、
2018年6月に窃盗などの疑いで逮捕され、
先月起訴されました

その後、別の強盗傷害事件でも追起訴され

さらに、8月8日には、
大阪府内のマンションで
20代の女性に性的暴行をしようとした疑いで
再逮捕されていました。

これだけでも3つの事件に対する
容疑がかかっているわけですね。

その上、これだけでなく
2018年5月には、
大阪の羽曳野警察署で敷地内に
止めてあった捜査車両が全焼し、
証拠品の自転車が焼けた放火事件にも
樋田容疑者が関わったとみて
裏付け捜査を進めていたところらしいです。

証拠を燃やすという・・・
なかなか大胆なことをしますね・・・。

最後の目撃者・担当の弁護士は誰?

弁護士と謁見中に逃亡ということで
弁護士が誰なのかが、
現在一番注目されていることのようです。

しかし、弁護士についての
詳細情報は今の所、公開されていません。

出典:http://www.sankei.com/west/news/180813/wst1808130040-n1.html

接見が長いことを不審に思った警察官が午後9時40分すぎに部屋を確認したところ、樋田容疑者がいなくなっていて、面会室のアクリル板が10センチほど押し破られていたという。

こんなに簡単に
パカっと開いてしまう窓なのですね・・。

 面会室につながる前室には日中、警察官が待機しているが、夜間はだれも詰めていない。樋田容疑者は無人の前室を通って逃走したとみられる。

面会室のアクリル板について、同署幹部は「逃走を想定して、押しても外れないように設計されている」と言うが、今回なぜそうなっていなかったか、理由は分からないという。

引用:産経ニュースweb

通常は押しても外れないように
設計されているということですが

はめて作られている以上は
外れるということなのでしょうね・・・。

このことから
弁護士の関与について
様々な推論が出ています。

富田林警察署、樋田淳也の逃走、弁護士接見中ということは…
①そもそも弁護士が手を貸した
②弁護士が一時離席するのに看守に言わなかったor聞いた看守が放置した。
③弁護士が接見終了を看守に告げ忘れて帰ったor看守に告げたのに看守がすぐ収容しなかった
のどれかやな。
②か③の気がする…

引用:https://twitter.com/LqTLVZP4aQ4Qet1/status/1028720135916277760

現状では弁護士の名前や
事務所の名前も公開されていません。

ただ、弁護士は国選弁護士ではないかと
いう意見が多数です。

ドラマ「99.9」みたいな弁護士なら
信じて逃げないということもあったのでしょうか。

まとめ

今回は今年2回目の「逃走者」
となってしまった事件について
調べました。

大阪市内で女性に性的暴行、富田林市山中田では、ハンドバッグを奪おうとして女性にケガを負わせていました。近所に潜伏している可能性もあります。不審人物には、十分ご注意ください。

引用:https://twitter.com/yoriki_tv/status/1028672791422230529

過去にはこのように
金銭目当てで女性が被害にあっていますので
大阪だけでなく、近隣府県では
注意したほうがよさそうですね。

続報がでたら追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする