前横須賀市長(吉田雄人)がサザエ密漁を三浦市で!家族や妻子は?知人男性って?罰金は?

スポンサーリンク

前横須賀市長(吉田雄人)がサザエ密漁を三浦市で!家族や妻子は?知人男性って?罰金は?

2009年から
神奈川県横須賀市の
市長を務めた男性が

知人男性と2人で
サザエ43個を許可無く採取し
書類送検されました。

あまりにも残念すぎるニュースですが・・・
詳細についてまとめました。

前横須賀市長(吉田雄人)プロフィール

出典:http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159593/

名前:吉田雄人(よしだ ゆうと)

生年月日:1975年12月3日

年齢:42歳(2018年8月現在)

出生地:東京都北区

出身校:早稲田大学政治経済学部政治学科
早稲田大学大学院政治学研究科修士課程

前職:横須賀市議会議員、 横須賀市長

所属政党:無所属

称号:政治学修士(早稲田大学)、学士(早稲田大学)

吉田前市長は、
早稲田大学政治経済学部を卒業後、
アクセンチュアを経て、
2003年に横須賀市議会議員に初当選しました。

その後、政令市を除く市町村の統一地方選挙で
全国一という得票数で再選し、

2009年に市長に選出されました。

外資企業という職歴であり、
特定政党の推薦や支持のない無所属での当選。

さらに、当選当時は33歳の若さでした。

事件の詳細は?

2018年8月17日の報道は
かなり内容が割愛されていましたが

2018年7月20日に朝日新聞が
報じたときは、もう少し詳しく
状況が発表されていました。

 神奈川県横須賀市の吉田雄人前市長(42)が、同県三浦市の海岸でサザエを密漁したとして、県警から事情を聴かれていることがわかった。県警は漁業法と県海面漁業調整規則違反の疑いがあるとみており、容疑が固まれば書類送検する方針。

三崎署によると、3日に三浦市内の海岸で、「男2人が密漁をしているようだ」と通報があり、署員が駆けつけた。吉田前市長ら男性2人がサザエを持っているのを確認したという。

吉田前市長は20日にウェブサイトを更新し、「友人の誘いで海へ行く途中に網などを購入し、1時間ほど海の中に入りサザエをつかまえていました」と説明。「全て正直にお話をして対応していきたい」としている。

吉田氏は横須賀市議を経て、2009年から横須賀市長を2期務めた。昨年6月の市長選で新顔候補に敗れている。

もう1人の男性が誰なのかは
分かっていませんが、

県警三崎署は8月17日に
漁業法違反などの疑いで書類送検されました。

まとめ

今回は元横須賀市長の男性が
サザエの密漁をしてしまったという
事件についてまとめました。

キャリアもあり、優秀そうなのに
とても意外な感じがしました。

市長に落選して
ちょっと気が緩んだのでしょうか。