ひき逃げの田中嘉明(埼玉県川口市小学校教頭)の勤務先や処分は?経歴や飲酒運転容疑は?

スポンサーリンク

ひき逃げの田中嘉明(埼玉県川口市小学校教頭)の勤務先や処分は?経歴や飲酒運転容疑は?

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180729/k10011555361000.html

埼玉県川口市の小学校に勤務する
54歳の教頭の男性が、

自転車の女性をひき逃げして
死亡させたとして
警察は2018年7月29日に、
ひき逃げなどの容疑で逮捕しました。

男性は小学校の教頭
ということでしたので

どんな人物なのか調べてみました。

逮捕された容疑者の教頭は誰?

逮捕されたのは、田中嘉明容疑者です。

名前:田中嘉明(たなか よしあき)

生年月日:1964年??月??日

年齢:54歳

住所:埼玉県草加市長栄1丁目

勤務先:埼玉県川口市立本町小学校

役職:教頭

2015年に主幹教諭から教頭に
なったようので、まだ教頭として3年目
だったようです。

出典:http://www.sch.kawaguchi.saitama.jp/honcho-e/

小学校名が明らかになっているので
学校にメディアが向かう可能性もあります。

保護者や児童に対して
夏休み中に謝罪や説明会などが
あるかもしれませんね。

田中教頭は、
4年前に本町小学校に教頭として赴任し、
明るく穏やかな性格で、
地域との交流にも積極的で
職場や地域などでの人望が厚かったそうです。

容疑は認めている?

調べに対して田中嘉明容疑者は

「ものに少し当たった程度だと思った」

と、ひき逃げによる殺人の容疑を
一部否認しているようです。

一方で「飲酒して運転した」とも
話していることから、
警察は飲酒運転(酒気帯び運転)の疑いでも
調査を進めています。

事件の概要は?

田中嘉明教頭は、2018年7月28日の
午前2時(深夜2時)ごろ、

川口市東本郷の市道で
自転車に乗っていました。

川口市大竹に住む
フィリピン国籍の飲食店員、
イトウ・ジョセフィン・ラメダさんを
車ではねて死亡させました。

被害者は当時自転車に乗っていたという
56歳の女性でした。

はねた後、そのまま逃げたとして
過失運転致死ひき逃げの疑いが
持たれています。

警察によると、
現場付近の防犯カメラ
現場に残っていた遺留物から
田中教頭の車を割り出したそうです。

川口市立本町小学校の校長のコメントは?

田中容疑者が教頭として勤務していた
川口市立本町小学校の関口景子校長
事件当日のことについて
このように話しています。

事故が起きた前日の7月27日午後6時半から
午後10時ごろまで、田中教頭を含む5人で、
学校の近くの中華料理店や
串焼き店で食事をしたということです。

終業式が終わり、1学期が終わって
夏休みに入ったということでの
打ち上げでしょうか。

田中教頭は、
ビールを中ジョッキで4杯から5杯程度
飲んだということですが、
酔った様子はなかったということです。

午後10時15分ごろ、田中教頭は
バスで自宅に帰ります」と話し、
1人でバス停に向かったということです。

このとき、足取りは
しっかりしていたそうです。

事件が起きたのは深夜2時ごろなので
バスで自宅に帰った後に
何かの用事で車で出かけたのか。

あるいは、
バスに乗らずに酔いを覚ましてから
車で帰宅しようとしたところだったのか。

また、他の人とさらに飲んで
車で帰宅したのか・・・。

様々な“その後”が想像できますが
正確な内容については
今後の情報が出るのを待ちたいと思います。

関口校長は

「耳を疑い、信じられなかったが、
事実である以上、厳粛に受け止め、
今後市の教育委員会と相談して
対応していきたい」

と話しているそうです。

まとめ

今回は、ひき逃げと過失致死と
酒気帯び運転の疑いで逮捕されている
埼玉県の小学校の教頭の
田中嘉明容疑者について調べました。

せっかくひと段落して夏休みという
このタイミングでの事故で

児童や保護者も驚いていることでしょうね。

詳細についてはまだ
明らかになっていないところがあるので
新しい情報がわかったら追記しようと思います。