カヌー薬物混入で器具隠しの鈴木康大(やすひろ)書類送検!妻や子供や両親の反応は?除名と離婚も?

スポンサーリンク

カヌー薬物混入で器具隠しの鈴木康大(やすひろ)書類送検!妻や子供や両親の反応は?離婚も?

みなさん覚えているでしょうか・・・

昨年、2017年9月に石川県小松市で行われた
スプリント日本選手権でのできごと。

カヌーの鈴木康大選手
ライバル選手の小松正治選手の飲み物に
禁止薬物を混入させ、
日本アンチ・ドーピング機構(JADA)から
8年間の資格停止処分を科されました。

鈴木康大選手は除名処分されることに
決まりましたが
今回のことでようやく?刑事事件として
動きがあるようです。

記事になっていたので詳細を
調べてみました。

事件の概要

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の
発表内容によると、2017年9月の
日本カヌースプリント選手権で
ライバルのドリンクボトルに、
禁止成分を含むステロイドを混入

意図的に他選手に
禁止薬物を飲ませたとして
鈴木康大選手は、
2017年12月13日から
8年間資格停止の処分
が決定と
なりました。

これだけではなく鈴木康大選手は、
小松正治選手のカヌーのパドル
練習で使用するGPS
盗んだりして、練習の妨害もしています。

ちなみに、自らがドーピング検査に
引っかかることは時々事例として挙がりますが
他選手の飲食物に禁止薬物を混入させた
というのは、この件が日本初の事例だそうです。

石川県警は業務妨害の疑いで
鈴木選手を書類送検する方針を固めているようです。

除名処分の鈴木康大選手プロフィール

出典:https://www.sankei.com/sports/news/180603/spo1806030035-n1.html

名前:鈴木 康大(すずき やすひろ)

生年月日:1985年10月6日

出身地:千葉県出身

出身大学:立命館大学

滋賀レイクスターズパドリング部門に
所属していた経歴があります。

事件が起きる前は
日本におけるカヌースプリント競技の
中心選手の一人でした。

2012年には拠点を
オーストラリアに移して活動していました。

鈴木康大選手の妻は?

鈴木康大選手の妻は
久野綾香さん。

北京オリンピック出場経験もある
カヤックの選手です。

つまり、同業者ですね。

事件の背景には奥さんの励ましが?

ドリームカップルとして以前は
TOKYO FM『ホンダスマイルミッション』にも
出演した経験がある鈴木夫婦。

ご自身や、奥様の久野綾香さんが
語られていた内容によると、
事件前に鈴木選手は
現役引退を考えていたことがあるそうです。

しかし、奥さんの励ましで
現役に復帰をしました。

現役引退を検討していたとき
家を建てたばかりであったり
子供がいることもあったりで

カヌーではなく安定した職業に
就こうと考えていたようです。

しかし、この一度は諦めかけた
選手人生への復帰が
結果的に「負けられない」という
プレッシャーだったようです。

妻である綾香さんが
2008年の北京オリンピックに
出場していたことがあり、

鈴木選手は、
「妻がオリンピック行っているのに
僕が行っていないのは恥ずかしい
妻に勝ちたい」と語ったことがあるようです。

オリンピックに行けなくても
恥ずかしくないですし・・・
というより、結果を人と比べるのも
よくない思考だったのだろうなぁと
今なら思えますね。

まとめ

今回は、以前話題になった
他選手をドーピングさせたという
鈴木康大元選手が
書類送検されるということだったので

過去のことをまとめなおしました。

今回の書類送検について
奥さんである久野綾香さんや
久野綾香のお父さんの久野浩二さんは

今の所コメントは発表していません。

今後もし報道があれば
追記したいと思います。