野村萬斎(のむらまんさい)が五輪演出統括!イケメンで妻子(結婚)やドラマ出演は?

スポンサーリンク

野村萬斎(のむらまんさい)が五輪演出統括!イケメンで妻子(結婚)やドラマ出演は?

狂言師として活躍している
野村萬斎(のむらまんさい)さんが
2020年の東京五輪(オリンピック)の
開会式・閉会式の演出の統括
なったということが分かりました。

開閉会式については、昨年4月から
組織委の有識者懇談会で、
コンセプトなどが議論されていました。

昨年(2017年)の12月には
8人による「総合プランニングチーム」を
が作られ、その時に野村萬斎さんも
メンバーに入っていました。

今回の統括決定の背景や
野村萬斎さんの普段の仕事が気になり
調べてみました。

統括になった背景は?

当初は監督を決めよう、という話が
上がっていたという
オリンピック組織委員会。

しかし、組織委内で

演出は様々な人が議論して考えるべきだ

との声が強まり、監督ではなく
統括役を置くことになったそうです。

総合プランニングチームで
企画立案にあたっていたことから

日本の伝統文化にも精通している
野村萬斎さんが総合統括になったそうです。

野村萬斎さんの他に
総合プランニングチームに加わっているのは
以下のメンバーとのことです。

  • 椎名林檎さん(歌手)
  • 川村元気さん(プロデューサー、君の名は。が有名)
  • 菅野薫さん(電通のクリエーティブディレクター)
  • 栗栖良依(よしえ)さん(障害者芸術活動を支援しているプロデューサー)
  • MIKIKO(ミキコ)さん(振付師、「恋ダンス」が有名)

ここ数年で
活躍が目立っている方々の
名前が連なっていますね!

さて、総合演出統括の
野村萬斎さんについて
ざっくりと知っておきましょう。

野村萬斎プロフィール

出典:https://www.asahi.com/articles/ASL7V4GM9L7VUTQP00R.html

名前:野村 萬斎(のむら・まんさい)

本名:野村 武司(のむら たけし)

生年月日 1966年4月5日(52歳)

出生地:東京都

身長:174cm

血液型:B型
職業:狂言師・俳優(舞台・映画)

狂言師として活躍する
野村萬斎(のむら まんさい) さんは
4人兄弟の3番目

幼少期から姉・姉・妹という
女性に囲まれて育ったそうです。

<学歴>
筑波大学附属小学校
筑波大学附属中学校・高等学校
東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻

筑波大学附属高等学校は
偏差値77とも言われる難関高校です。

平成6年(1994年)には
「萬斎」を襲名し、狂言師として
本格的に活動をしています。

身近なところでは
NHK「Eテレ」の子供向け番組
『にほんごであそぼ』に
2003年の放送開始時より
レギュラー出演しています。

出典:https://ameblo.jp/3820fan/entry-12316407760.html

頭にキノコを乗せたり、
ポップな蚊の格好をしたりと
なかなかキャッチーなことをやっています。

良家の跡取りとして育ったのかなと
思いましたが、

音楽が好きで中学生の時から
フォークギターをはじめ、
高校時代はロックに傾倒して、
ロックバンドを結成してギターとボーカルを
担当していたという、意外な一面もあります。

ハードロックを演奏する野村萬斎さん、
今ではあまり想像ができません・・・(笑)。

結婚はしている?奥さんやこどもは?

現在52歳の野村萬斎さん。

52歳には全然見えないですが・・・
奥さんはどんな人なのでしょうか?

Wikipediaにも奥さんの情報は
書かれていないので、
一般人なのかなと思います。

子どもについては、

子(長女):野村彩也子
子(長男):野村裕基(狂言師)
子(次女):野村彩加里

の3人がいることがわかっています。

ドラマへの出演は?

幼少期から厳しいお稽古を
やっている野村萬斎さんですが

狂言以外の分野でも活躍しています。

1994年の大河ドラマ『花の乱』
1997年の朝の連続テレビ小説『あぐり』
2000年のスペシャルドラマ『蒼天の夢』など

NHKのドラマにはちょくちょく出演しています。

2001年には映画『陰陽師』で主演し、
2008年に木曜時代劇『鞍馬天狗』では
主演の鞍馬天狗を演じました。

まとめ

今回は、東京五輪の
総合統括になった野村萬斎さんについて
調べました。

伝統芸能をやっている人は年齢不詳ですね。

リオの閉会式は好評でしたが
東京の開会式・閉会式はどうなるでしょうか。

今後の続報に期待したいですね。