『真剣乱舞祭2017』の裏側大公開!乃木坂46の舞台裏も?2.5次元ミュージカルは若手俳優の登竜門?刀剣乱舞ファン必見の松田誠・密着【情熱大陸】

スポンサーリンク

大人気“2.5次元ミュージカル”仕掛け人に密着!

『テニスの王子様』『NARUTO-ナルト-』『黒執事』など、漫画で人気を博した作品は、アニメ化を越えると舞台化されることもしばしば。

漫画やアニメとは違うその表現方法の面白さや、原作顔負け?!の俳優陣の格好よさから、ミュージカルは漫画とはまた別の人気となっています。

1月28日放送の「情熱大陸」には、大人気ミュージカルの仕掛け人、松田誠さんが登場します。

1月28日放送の見所は?

何と言っても、『真剣乱舞祭2017』の舞台裏大公開ではないでしょうか。

出典:http://eplus.jp/sys/web/irg/musical-toukenranbu-shinken2017/index.html

『真剣乱舞祭2017』は、女性を中心に大人気のオンラインゲーム『刀剣乱舞(とうけんらんぶ)』のミュージカルです。『刀剣乱舞』は「とうらぶ」とも略されていますが、その人気さから、アニメ化もされました。

『刀剣乱舞』って何?

とてもざっくり説明しますと、主に戦国時代〜幕末にかけて活躍した刀を擬人化し、歴史を改変しようとする悪い者を倒すゲームです。

例えば、新撰組・沖田総司の功績はみなさんなんとなくわかりますよね。しかしその沖田総司がどんな刀を使っていたかなんて、マニアックすぎて多くの人が知らないことでしょう。

その「刀」を擬人化しているのです。

新撰組・沖田総司が使用していたとされる打刀「加州清光(かしゅうきよみつ)」を擬人化したキャラクターがこちら↓

出典:http://tourabumatome.com/archives/71976929.html

ただ擬人化するのではなく、時代や家柄のイメージを反映させた衣装を着せたり、持ち主の性格が反映されていたり、歴史上のできごとが関わっていたりと、なかなか細かく面白い設定がされています。

知れば知るほど面白いことから、『刀剣乱舞』にハマった女性たちは総じて歴史に詳しくなり、日本各所の歴史が動いた“名所”を訪れるという、なんとも観光業界にありがたい効果ももたらしました。

これが2.5次元ミュージカルではこのようになります。

出典:http://tourabumatome.com/archives/71976929.html

アニメでしか成立しなそうな衣装を、見事に着こなしています。そして何より、イケメンです。演じているのは佐藤流司さん。普段の姿はこんな感じです。

出典:https://twitter.com/ryuji7117/status/944514515017678849

これは舞台準備の楽屋の様子とのことなのですが、女子顔負けの可愛さです・・・・。(気になった人は佐藤流司さんの公式ツイッターもチェックです)

さて、なかなかマニアックすぎて難しいかもしれませんが、このように作品によって異なる世界観をいずれもうまくミュージカルに仕上げてしまうのが、松田誠さんなのです。

松田誠プロフィール

出典:https://www.famitsu.com/news/201607/12110683.html

名前:松田 誠(まつだ まこと)
生年月日:1967年
出身地:東京都
学歴:立教大学
株式会社ネルケプランニング 代表取締役会長
一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会 代表理事
演劇プロデューサー

代表作
ミュージカル『テニスの王子様』
劇団EXILE
『ロックオペラモーツァルト』
ミュージカル『黒執事』
ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」
ミュージカル『刀剣乱舞』

演劇以外にも多方面で新しいエンターテイメントを仕掛けている、日本のステージコンテンツビジネスにおけるトップランナーのひとり。

高校時代は演劇部に所属し、大学生のときは学生劇団に役者として所属し、出演もしていたそうです。

出典:https://mdpr.jp/news/detail/1742158

↑番組には、俳優さんと話す松田誠さんの姿も。

さて、番組で松田誠さんを知るなら、基礎知識として押さえておきたい2.5次元ミュージカルネタをご紹介します。
これを知っておくと、少しオタクな人とも盛り上がれたり、ジャニーズ以外の若いイケメンが気になるという人は新しい世界をしれたりするのではないでしょうか。

2.5次元ミュージカル基礎知識

言わずとしれた「テニミュ」

松田誠さんはかなり前から漫画原作のミュージカルを作成していますが、漫画原作のミュージカルが一躍有名になった作品は「ミュージカル『テニスの王子様』」でしょう。

「テニスの王子様ミュージカル」を省略して「テニミュ」と呼ぶファンが多いです。

出典:https://www.nelke.co.jp/stage/tennimu_higa_3rd/

漫画とは違うミュージカルの魅力は大きく4つあります。

①原作を越えるイケメン俳優が勢揃い

漫画を実写化すると、たいてい一部のファンから「イメージと違う」の声があがるものです。特にドラマでは、俳優が決定した時点でがっかりするファンも多いのではないでしょうか。

一方、松田誠さんが手がけるミュージカルではそのような反応がほとんど見られません。

出典:https://www.tennimu.com/cast/se01ryoma.html

ミュージカルの俳優は初代・2代目・3代目と変わっていきますが、いずれも特徴を押さえたイケメンであるためではないでしょうか。

ちなみに上記の画像の越前リョーマ役の阿久津仁愛さんは4代目です。

②広告のビジュアルの完成度がすごい

「テニスの王子様」のミュージカルについては、渋谷駅地下道を大きな広告が埋め尽くしていたのが記憶に新しいかもしれません。

出典:http://7031182.blog.fc2.com/blog-entry-4232.html

出典:https://www.tennimu.com/news/d16

どれも写真の完成度が高く、はっきり言って全員イケメンです。

ある日突然、駅内にイケメン(ほぼコスプレ状態)の写真が大きく掲載されますので、そこで一気に世界観が伝わり、話題性もあります。道ゆく人が写真に納めていたのが印象的でした。

③ミュージカルならではの表現が面白い

「テニスの王子様」では、舞台の上で実際にテニスをするのは難しいです。そこで、光と打球音を使ってボールを表現しています。

音響、照明、特殊効果が緻密に組み合わさることにより、お客さんを飽きさせない、テンポの良い舞台展開が実現しているそうです。

④曲がキャッチーすぎる

ミュージカルですので、シーンに合わせて様々な曲が展開されます。

その曲がキャッチーすぎるあまりに、ミュージカルを見たことがない人もYoutubeを見て覚えてしまうこともあるそうです。

自分が気に入っているキャラクターがソロで歌うところがあるかもしれません。

もはやアイドルのコンサートレベル?

俳優陣も演出も広告も完成度が高いため、その会場はもはやミュージカルとアイドルのコンサートが融合しているかのようなレベルに。

豪華なショーを見に行く気持ちで観劇する人も多いのかもしれません。

出典:https://natalie.mu/stage/news/260303

出典:https://natalie.mu/stage/news/260303

次世代イケメン俳優を先取りできる?!

前半部で刀剣乱舞の俳優さんをご紹介しましたが、このようにジャニーズ顔負け?のイケメンが勢揃いし、なおかつパフォーマンスも高い舞台です。

そのため、2.5次元ミュージカルは、次世代のイケメンを発掘できる場として有名になってきています。

2.5次元ミュージカル=若手俳優の登竜門?

斎藤工、城田優、加藤和樹など、今や人気実力派俳優と言われる人たちは、実は2.5次元ミュージカル出身です。

出典:https://nijimen.net/topics/12956

2.5次元ミュージカルは若手俳優の登竜門としても注目されていますので、ここでお気に入りん俳優さんを見つけたら、その後ドラマや映画などで活躍する場面を見かけることができるかも知れません。

まとめ

1月28日放送の情熱大陸は、松田誠さんへの密着番組です。そのため、俳優さんたちが大きく映ることばかりではないかもしれませんが、普段舞台の上でしか見えない人たちが、裏でどんな苦労をしているのかを見ることができる可能性大です。

また、松田誠さんは乃木坂46の演出も手がけています。女性陣向けだけではなく、乃木坂ファンの男性も楽しめる内容になっているのではないでしょうか。

どんな番組なのか楽しみですね。