渡邉陽太(強姦容疑ミスター慶應)が女性下着姿で目撃?事件当日の防犯カメラや目撃情報の真相は

慶應義塾大学に通う22歳の男子学生が
横浜の雑居ビルで19歳の女性に
性的暴行をしたとして逮捕された事件。

この男子学生こと渡邉陽太容疑者が
事件当日に女性の下着を履いて
防犯カメラに写っていたという
情報がありました。

最初にこの情報を見たときは
事件当日に女装でもしていたのかと
思いましたが、

どうやら違うようです。

衝撃的すぎる内容なので
本当なのか、詳細を調べてみました。

ミスター慶應で現在は容疑者・渡邉陽太プロフィール

出典:http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/10/001-32.jpg

名前:渡邉陽太(わたなべ ようた)

年齢:22歳(2018年10月現在)

生年月日:1996年1月27日

職業:大学生

身長:182.5cm

住所:東京都港区元麻布

逮捕容疑:準強制性交

今や別の意味で有名になった
ミスター慶應の渡邉陽太容疑者。

2018年9月29日の午前4時頃から
20分にわたって、
19歳の女子大生に性的暴行を加えました。

もとは別の暴行容疑で逮捕されていて、
強姦容疑が判明し、再逮捕されました。

「ミスター慶應」の写真にも
「意外とS」と表記があるように
暴力的な一面が、週刊誌や
ネットニュースで明かされています。

女性下着を渡邉容疑者が着用?

さて、本題です。

逮捕された渡邉容疑者が
女性下着を身につけ
防犯カメラに写っていたという
気になる情報がこちらです。

過去にミスター慶応に選ばれた渡邉容疑者が起こしたこの事件は、当日に目撃者もおり「下着姿の女性が歩いていた」という証言もあった。

しかしその下着姿の女性は実は渡邉容疑者だったと判明。渡邉容疑者が女性の下着を履き、女性を抱えてビルから出てくるところを防犯カメラが捉えていた。
犯行後に被害者の下着を渡邉容疑者が履き女性を担いでビルから出てくる場面だと思われる。

その後、女性腹を蹴るなどの暴行をしている際に目撃した男性通行人が通報し現行犯逮捕された。

目撃された下着姿の女性はまさかの容疑者だったという。

引用:http://gogotsu.com/archives/44118

防犯カメラの映像が
気になるので探しましたが

残念ならが見つかりませんでした。

被害者の下着を自分が身につける
という、なんだか
筆者には分かりかねない内容ですが

実際の動機などは、
本人しかわからないところでしょう。

Yahoo!ニュースなどの
他サイトではまだ報じられていない内容なので

もしかしたら今後も
詳細は明かされないかもしれません。

ネット上の反応は?

この驚きの情報を目にした人が
ネット上でしていた反応が
こちらです。

混乱してきた
情報に頭がついて行かない

想像するに暴行した後に戦利品として女のパンツを履いて帰る習慣だったと思われる
自宅から被害者のパンツコレクションが押収される可能性高し

1つ1つはわかるけど
どこで下着姿になったのを目撃されたんだ?

信じがたいということと
次々明かされる情報が
不思議な行動ばかりなので

混乱している人が多いようです。

(これは筆者も同じ思いです…)

まとめ

今回は強姦容疑のミスター慶應こと
渡邉容疑者の追加情報について
記載しました。

防犯カメラに写っていた映像が
気になるところですが

被害者の女性も写っていると思うので
おそらく今後も公開されることは
ないのではと思います。

裁判時に傍聴していたら
もしかしたら詳細がわかるかもしれません。

今後情報があれば、追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする