三浦春馬『明日へのワープ』(世にも奇妙な物語2018春)原作漫画アイリウムとの違いやネタバレあらすじ結末は?

スポンサーリンク

三浦春馬『明日へのワープ』(世にも奇妙な物語2018春)原作漫画アイリウムとの違いやネタバレあらすじ結末は?

こんにちは、しげまるです。

「世にも奇妙な物語2018春」について
番組情報が少しずつ公開されてきています。

しげまるは怖い話が苦手なので
あらかじめ、怖い系ではないかを確認すべく
こうしてあらすじをチェックしています・・。

世にも奇妙な物語は好きだけど
怖い系が苦手という人にとって
少しでも役立てば嬉しいです。

関連記事

城後波駅(しろごなみ・世にも奇妙な物語2018春)の場所と都市伝説は?ガチャピンとムック登場の意味は?

今回調べてみたのは、

三浦春馬さんが7年ぶりに登場するという
「明日へのワープ」です。

「世にも奇妙な物語」の得意そうな
日にち移動系ですが
果たしてどんな内容なのでしょうか。

また、「世にも奇妙な物語」の中でも
原作がある作品のようです。

原作との違いも気になったので
調べてみました。

なお、以下は
あらすじを紹介するので
ネタバレ含みますので
ご注意ください。

『明日へのワープ』(世にも奇妙な物語2018春)あらすじ(※ネタバレ注意です)

「アイリウム」は、
1錠で1日分の記憶を
飛ばすことができる謎の薬です。

ドラマでは、記憶を薬で
コントロールできるようになった
主人公・小林峰雄を三浦春馬さんが演じます。

そして主人公の周りの人物を演じるのは

峰雄の恋人・須藤由紀役の
佐久間由衣さん。

峰雄に“アイリウム”を処方する
精神科医・宇堂公康の相島一之さんです。

映画監督を夢見る
青年・小林峰雄(三浦)は、
アルバイトをしながら自主制作映画を
作り続けて早10年、全く芽が出ません。

同級生たちが皆まともな職に就き、
家族を作り、大人になっていく中、
惨めな思いをすること
必至の友人の結婚式に招待されてしまいます。

さらに、かつて一緒に夢見ていた
女優志望の恋人・須藤由紀(佐久間)からも
愛想を尽かされそうな状況で、
焦燥が憔悴となり、追い込まれていきます。

眠れぬ日々が続くある日、
心療内科で精神科医である
宇堂公康(相島一之)から、

1錠服用した途端
24時間分の記憶が完全に無くなり、
まるで24時間後の未来に
ワープしたかのような感覚になれる薬
“アイリウム”を処方されます。

嫌な思いをする出来事の前に飲んでおけば、
その事を体験しなかったかのように
記憶から消し去ることができてしまうのが
“アイリウム”の良さですが

記憶を薬で
コントロールできるようになった時、
果たしてその人生は思い通りに
なっていくのか・・・というストーリーです。

嫌なことを経験しなくて良い、という
わけではなく、嫌なことを
経験した記憶をなくしてやるのですね。

今までにはなかったやり方かもしれません。

『明日へのワープ』(世にも奇妙な物語2018春)原作は?

『明日へのワープ』は原作が存在します。

原作はモーニングで連載されていた
「アイリウム」という漫画です。

タイトル:アイリウム
著者名:小出 もと貴
発売日:2014年11月21日

4年前に連載されていた漫画なので
もしかしたら見たことがある人も
いるでしょうか。

ちなみに、

講談社公式サイトから
試し読みもできます。

原作漫画との違いは
放送前の今は明かされていません。

原作との違いがあれば
放送後にまとめたいと思います。

編成企画・稲葉直人氏コメント

今日会社に行けば上司に怒られる。今夜恋人に別れを告げられる。そんな辛い出来事が待ち受けているとき、“体験せずにやり過ごすことができたら”と思った経験はありませんか?この物語の主人公はそんなつらい体験から逃げる“力”を手に入れました。すべてのつらい事から逃げられるようになったとき、人はどんな景色を見るのでしょうか? 会心のお芝居をしていただいた三浦春馬さんと瑞々しい魅力にあふれた佐久間由衣さんのお2人が、どこにでもいる普通のカップルを完璧に演じ切りながら、最後には大切なメッセージを届けてくれるはずです。皆さんもテレビの前で2人の結末を見届けていただけると幸いです。

引用:三浦春馬「世にも奇妙な物語」7年ぶりの主演 佐久間由衣と恋人役に

まとめ

今回は世にも奇妙な物語2018春の
「明日へのワープ」について
あらすじをまとめたり、
原作を調べたりしました。

「明日嫌なことがある」という経験は
したことがある人も多いと思います。

嫌なことをワープできるとしたら
使ってみたいか・・・個人的には
この設定にかなり惹かれました。

放送を楽しみにしたいと思います。