マイナースポーツはどんなものでも一度は漫画化されてる?!番組に出た漫画はコレ!【水曜日のダウンタウン】

スポンサーリンク

マイナースポーツはどんなものでも一度は漫画化されてる?!番組に出た漫画はコレ!【水曜日のダウンタウン】

水曜日のダウンタウンの
2018年4月25日(水) 22時00分から
放送される回では

「どんなマイナースポーツも
1度は漫画化されてる説」として

マナースポーツ漫画が紹介されます。

マイナースポーツといえば
(個人的には)カバディくらいしか
思い浮かばなかったので
どんな漫画があるのか調べました。

予告で紹介されていたマイナースポーツ漫画は?

番組の予告では、
このようなマイナースポーツ漫画が
紹介されていました。

重量挙げ

月刊少年チャンピオン(秋田書店)にて
連載している重量挙げ(ウエイトリフティング)
漫画は、「ジューリョーAGAIN」です。

タイトル:ジューリョーAGAIN

作者:友安よーいち

「ジューリョーAGAIN」の主人公・要(かなみ)は、中学時代はずっと引きこもりだったゲームオタクの少年。高校入学を機に運動部へ入ることを決めた彼は、無愛想で口の悪い暴力美少女・ミズキと出会ったことをきっかけに、ウエイトリフティングの世界へ足を踏み入れることとなるが……。1巻の帯にはロンドン五輪の48kg級銀メダリスト・三宅宏実選手がコメントを寄せている。

ゲートボール

今や高齢者の競技人口が現象している
ゲートボールの漫画です。

タイトル:ゲートガール
作者:ひのき一志

東ノ宮高校一年の一条寺いちごは、スポーツ万能の女子高生。バレー部やバスケ部の助っ人に借り出されるスポーツ三昧の日々を送っていた。
そんないちごがミーハーな友人・りんごに連れられ、お隣の西宮学園の超有名アスリートヒロイン「ふたば姫」こと二井原ふたばを見学に。が、「ふたば姫」が練習に勤しんでいたのは何と、ゲートボール!!
あまりの意外さに、思わず笑ってしまったいちご。すると、ふたばは厳しい言葉をいちごに投げかける。「ゲートボールをバカにするのは許さない!!」。
笑うなら実際にやってみろとばかり、ふたばからスティックを渡されるいちご。そして結果は、屈辱の惨敗!!
スポーツで負けたことのなかったいちごは、ふたばへの雪辱を果たすべく、ゲートボール部設立を決意する!!
友情・努力・勝利の熱血スポ根JK青春ストーリー!!

無料試し読みはこちら
https://sokuyomi.jp/product/gehtogahru_001/CO/1/

スポーツチャンバラ

そもそもスポーツチャンバラが
一体何なのかすらわからない人が
多いのではないでしょうか。

チャンバラごっこと小太刀護身道をもとに
エアーソフト剣という武器と
アクリル製の面という防具によって
安全性を確保した競技とのこと。

イメージとしては、剣道と
フェンシングと護身術が
合体したような感じでしょうか。

タイトル:スポ×ちゃん!

作者:竹下けんじろう

月島女子高等学校に入学した佐々木かすみは、中学と同じく剣道部に入部するつもりだったが、宮本百合(リリィ)にスポーツチャンバラ部に勧誘される。成り行きで入部を賭けてスポーツチャンバラ勝負をすることになるが、リリィの意表を突いた戦法の前に敗北。やむなくスポーツチャンバラ部に入部することになったかすみは、部長も任されることになるのだった。

その他のマイナースポーツは?

カバディ

マイナースポーツの代名詞?
であるカバディの漫画もありました。

出典:http://ure.pia.co.jp/articles/-/1827

タイトル:カバディ7
作者:小野寺浩二

日印ハーフとして生まれ、日本男児に憧れる熱血漢の主人公。転校先の高校で日本人の堕落ぶりに失望したところを怪しい女子マネージャーに誘われ、気がつくと「カバディ部」で全国大会を目指すことになっていた……。

カーリング

平昌五輪のおかげで少し有名になった
カーリングも、漫画化されています。

Sweep!!
小橋ちず

今はさびれた温泉街、見並町。そんな小さな町で、隣町と温泉を賭けた抗争が勃発!? しかも、勝負内容は何故か“カーリング”で…!? イナカ系イマドキ女子高生達の新感覚スポーツコメディ、テイク・オフ!!

まとめ

今回はマイナースポーツ漫画を
調べてみました。

ストーリーはなんだか
「いつの間にかやることに
なっていた」系が多いように感じました。

マイナーなものなので
バスケ漫画のように「出だしから意欲的」
というものにはしにくいのでしょうね。

今後もマイナースポーツが生まれたら
漫画化されるかもしれないので

密かにチェックしたいと思います。