文部科学省・京都教育大770万円横領の平成27年に出向していた40代職員の名前や経歴は?

スポンサーリンク

文部科学省・京都教育大770万円横領の平成27年に出向していた40代職員の名前や経歴は?

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180730/k10011556301000.html

またも文部科学省の横領の
ニュースが発表されました。

横領した職員がどんな人なのか
調べてみました。

ニュース概要

文部科学省の40代の職員が、京都の大学に出向していた際に保護者から預かった後援会の会費およそ770万円を横領していたことがわかり、30日付で懲戒免職となりました。

懲戒免職となったのは文部科学省の40代の職員です。

文部科学省によりますと、この職員は平成27年4月から国立大学の京都教育大学事務職として出向していましたが、その年の10月ごろからことし6月にかけて、学生の保護者から集めた後援会の会費合わせて770万円を横領したということです。

職員はことし4月に文部科学省に戻りましたが、その後も会費の通帳を管理し続け横領を続けていたということで、文部科学省は30日付けで、この職員を懲戒免職の処分にしました。

今月に入り、通帳が返却されないことを不審に思った大学が文部科学省に連絡して横領が明らかになったということで、この職員は「ついやってしまった。横領した金は遊興費に使った。周りに迷惑をかけた」などと話しているということです。

文部科学省では今月、2人の局長級幹部が相次いで収賄の疑いで逮捕されたばかりです。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180730/k10011556301000.html

フィギュア人形購入や
スマホゲームの課金などに使ったそうです。

横領したお金を
完全に趣味に使ってしまっていますね・・・。

横領した人物の処分は掲載されている?

こちらは2018年7月30日現在の
文科省のwebページです。

7月30日更新の記事は
大臣の会見などいくつか
ありますが、懲戒処分について
書かれていませんでした。

京都教育大学に出向した40代職員の名前は?

大学なので、職員の異動については
公開されているはずと思い調べましたが
不自然なまでに、

平成27年4月に着任した人物についての
PDFデータが欠けていました。

平成23年4月に就任の尾熊克巳氏、
平成25年4月に役員出向してきた日向野隆司氏、
平成29年4月に就任しの江﨑俊光氏は

名前が載っていたのですが
平成27年の情報はありませんでした。

もしかしたら一時的に
掲載を削除しているのかもしれません。

見つかり次第追記したいと思います。

まとめ

今回は不祥事を起こした
40代職員の名前や経歴について
調べようとしました。

・・・が、ほぼ成果なしでした。

やはり一般人なので
あまり名前は公開されないようですね。

今後詳細が発表されたら
追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする