「絶滅ゼロ部」加藤ゆうみはスタイル抜群のミスユニバース候補!第二弾でキリンに会いにケニアへ【志村どうぶつ園】

スポンサーリンク

「絶滅ゼロ部」加藤ゆうみはスタイル抜群のミスユニバース候補!第二弾でキリンに会いにケニアへ【志村どうぶつ園】

2018年2月17日(土)19時から放送の『天才!志村どうぶつ園』には、話題となった企画「絶滅ゼロ部」の第二弾として、加藤ゆうみさんが再び登場します。

ケニアに訪れるそうですが、キリンの生息地となるとかなりの“大自然”に囲まれた体当たりロケとなることは間違いありません。

そこで、まだあまりメディアで見かけない加藤ゆうみさんがどんな人なのか気になったので、調べてみました!

加藤ゆうみプロフィール

出典:http://central-j.com/model/1343/

名前:加藤ゆうみ(遊海)

誕生日:1996年7月10日
血液型:AB型
出身地:愛知県名古屋市

身長:172
3サイズ:B.81/W.62/H.86

かなり高身長です。スレンダーでいわゆるモデル体型です。

出典:https://www.instagram.com/p/BWPvScrgA0S/

両親は日本人で100%日本人ですが5歳の時にマレーシアに移住をしてマレーシアで育ちました。なので、日本とマレーシアをつないで行きたいと思っています。

私はマレーシアで育っているので心は半分マレーシア人ですw 私が喋るマレーシア語中国語もマレーシア人風なので検知の人はいつも日本人って信じてくれませんw。

引用:https://ameblo.jp/yuumiinsea/

ハーフなのかな?と思うような顔立ちとスタイルですが、両親は日本人とのこと。

趣味や特技がすごい

趣味/車の運転・スキューバダイビング・料理・釣り・パン作り
特技/英語・マレー語・中国語・ダンス

語学はハイレベル

5歳からマレーシアに移住をしたという加藤ゆうみさん。しかし、マレーシアでは、日本人学校ではなく現地の公立学校に通っていたそうです。

そのため、マレー語はネイティブスピーカーレベルであり、今や英語・日本語・マレー語を話すことができるトリリンガルです。

また、マレーシアでは中国語もよく話されているということで、中国語も堪能とのこと。

スポーツ分野にも強い

ライセンス/茶道・パディ レスキュースキューバダイバー(Padi rescue diver)・emergency first responce

公式プロフィールに書かれているダイビングライセンスを取得したのはなんと10歳!一時期学業を離れ(14歳ごろ)ティオマン島で一人暮らしをしながらダイビングショップで働いていたこともあるそうです。

このときは自給自足生活だったようで、今の「志村どうぶつ園」の仕事につながるサバイバル強さのようなものも身につけたのかもしれませんね。海が身近だったのだろうなぁと感じるプロフィールでした。

そんな加藤ゆうみさん。実はご自身のブログで「志村どうぶつ園」に出演する予告記事の前にこのような発表をしていました。

スタイル抜群!ミスユニバース候補

ミスユニバースの予選とも言える「ミスユニバース三重2018」でグランプリを獲得しました。

水着審査の写真は、左から5番目が加藤ゆうみさんですね。
みなさんスタイル抜群なのですが、加藤ゆうみさんはその中でも脚がひときわ長いです。

加藤ゆうみさんのブログのトップ画像でも、そのスタイルの良さがよくわかります。
本当にハーフではないのかなと思うような手脚の長さです。

髪型を変えると知的な印象に

大使の仕事や企業のイメージモデルとしても活躍している加藤ゆうみさん。

シーンに合わせて服装やメークや髪型を変えた写真もブログに載せられています。

髪をアップにまとめたものはとても知的な印象でした。

出典:https://ameblo.jp/yuumiinsea/

まとめ

「志村どうぶつ園」でケニアに突撃したということでしたので、無名のモデルさんか芸人さんなのかなと思っていましたが、加藤ゆうみさんはまさかのミスユニバース候補でした。

ミスユニバースは、見た目の美しさだけでなく、知性や内面の美しさも問われるコンテストです。加藤ゆうみさんのプロフィールを見ると、モデルとしての美しさと知性が兼ね備えられていますし、三重大会でグランプリを獲ったのもよくわかります。

もしかしたらミスユニバースの日本代表に選ばれるかもしれませんので、今後の活躍にも注目していたいと思います!

せっかくなので最後に、「志村どうぶつ園」の「絶滅ゼロ部」について少しまとめておきます。

「絶滅ゼロ部」とは?

「絶滅ゼロ部」は、「絶滅の危機に瀕している動物たちの現状を隊員がリポートする大型企画」と説明されています。

第一弾では、加藤ゆうみさんがアフリカ・ルワンダで絶滅危惧種となっているマウンテンゴリラを守るレンジャーに参加しました。

現地のジャングルでのマウンテンゴリラの集団生活や食事風景をリポートした「体当たり感」が人気となっていました。

第二弾ではキリンに会いにケニアに向かいます。マウンテンゴリラのときと同じく、密猟者との戦いでもある企画ですので、番組を通して動物保護の視点を学びたいですね。