兵庫県赤穂市・母親と次男行方不明の車に書き置き遺書?名前や写真は?4歳児保護も自殺?夫の事件性は?

出典:https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201809/0011604012.shtml

2018年9月1日午後6時10分ごろ
兵庫県赤穂市御崎の
市立野外活動センターの駐車場で、

4歳の男児が1人で泣いているのを
通行人が発見し、赤穂署に通報しました。

しかし、この男児と
一緒に来ていたとみられる
母親(40)弟(生後2カ月半)
姿が見当たらず、

警察が捜索を続けています。

いずれも名前と顔写真は
非公開状態ですが、

車内から書き置きが見つかったと
報じられたので、まとめました。

母親と次男行方不明の車内に書き置き遺書?

9月2日に、停められていた車の中に
書き置きがあったことが報じられました。

この車は、駐車場に停めてあったもので
母親が運転してきたとみられる
軽乗用車だということでした。

書き置きはレシートに走り書き
されたというもので

書かれていた内容は、「探さないで」。

しかし、これが失踪中の母親が
書いたものなのかは
9月3日現在は「不明」とされています。

本人が書いたなら自殺などの
可能性がありますが

本人が書いたものと
断定されていないということは
他者が自殺を偽造した可能性もあると
警察は考えているのかもしれません。

保護された4歳児の証言は?

駐車場で一人見つかった男児は
けがはなく、海岸に近いけれど
水にぬれた様子もなかったそうです。

水に濡れていないということは
母親たちの行き先は海ではない
のかもしれません。

保護された直後、4歳児は
警察署員に対して

(母親らと)一緒に車で来た

と話したそうです。

自殺?夫関係で事件性は?

男児が発見された9月1日に
警察署が夫(50代の会社員)に
連絡したところ、

「(1日)午後3時ごろ、
家を出たまま帰っていない。
用事で出て行ったと思っていた」

と話したそうです。

当日、夫の男性は
自宅にいたのでしょうか。

何時頃に警察が伝えたのかも
気になりますね。

自宅には書き置きなどは
なかったということですが

母親の携帯電話も
自宅に残されたままとのこと。

今後の捜査は?

2日の捜索活動は
兵庫県警機動隊と赤穂署約50人のほか、
消防団や姫路海上保安部も加わって
陸と海から行なったということです。

午後6時にいったん打ち切られました。

9月3日も
午前8時ごろから捜索を再開する予定です。

もしかしたら
顔写真や名前もそろそろ
公開されるかもしれませんね。

早く見つかるといいなと思います。

2018年9月3日追記

行方不明の女性(母親)ではないかと
思われる遺体が見つかったと、
産経ニュースが報じました。

同署などは3日午前8時半ごろから捜索を再開。キャンプ場の西約7キロの海岸30~40代とみられる女性遺体が見つかり、身元や関連を調べている。

引用:産経ニュース

その後、お昼過ぎに
生後2ヶ月の弟の遺体も
発見されました。

沖合の海上で弟の遺体が見つかりました。2人に目立った外傷はないということです。

引用:TBS NEWS

育児ノイローゼだったのでしょうか。

夫の男性が50代ということに
ネット上では注目が集まっていました。

まとめ

兵庫県赤穂市で
母親と次男が行方不明になった
事件について調べました。

残された4歳の長男の
今後が心配になるニュースでした。

今後、失踪に至った経緯など
報じられたら追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする