樋田淳也(ひだじゅんや)刺青(タトゥ)絵柄はうさぎ!逃走の犯罪や罪状追加は?盗難も?

スポンサーリンク

樋田淳也(ひだじゅんや)刺青(タトゥ)絵柄はうさぎ!逃走での犯罪・罪状追加は?盗難も?

大阪府警富田林署の面会室から
逃走した指名手配犯の
樋田淳也容疑者(30)。

ずっと公開されていなかった
特徴のひとつである刺青(入れ墨)が
ようやく公開されました。

※多くの記事では「入れ墨」と
書かれていますが、
「入れ墨」は江戸時代に
罪人の目印として入れられたものなので
この記事では、おしゃれ目的と考えられる
樋田淳也容疑者の彫り物は
「刺青」もしくは「タトゥ」と表記します。

逃走中の樋田淳也の刺青は?

こちらが樋田淳也の刺青の
イメージイラストです。

出典:https://www.sankei.com/smp/west/photos/180816/wst1808160068-p1.html

公開された絵は、樋田淳也容疑者の
刺青の写真をもとに、
大阪府警の捜査員が描いたもの
ということなので

実際の絵柄とはもしかしたら
微妙に違うかもしれません。

個人的に気になるのは、
うさぎよりも足元の物体です。

うさぎの足元にあるのは
米俵ではないかと思うのですが・・・
捜査員のイラストであるために
不正確なのか、それとも
本当にこういう絵柄なのか。

一体どちらなのでしょう。

写真をそのまま公開できない理由も
知りたいところでした。

これまでに分かっている追加情報

■逃走に使ったとみられる赤い自転車発見、羽曳野市周辺潜伏か 足取り初めて判明

大阪府警富田林署の面会室から男が逃走した事件で、指名手配されている無職、樋田淳也容疑者(30)が逃走に使ったとみられる赤い自転車が、大阪府富田林市に隣接する同府羽曳野市内で見つかったことが15日、捜査関係者への取材で分かった。署の周辺以外で樋田容疑者の足取りが判明したのは初めて。樋田容疑者の実家にも近く、富田林署捜査本部は、土地勘のある同市周辺に潜伏している可能性が高いとみて行方を捜している。

捜査関係者によると、赤い自転車は富田林署の近くで盗まれていた。樋田容疑者が逃走した直後の12日午後8時半ごろ、樋田容疑者と特徴のよく似た男が、この自転車に乗って北上する姿が同署の東側の防犯カメラに写っていた。

▼赤い自転車で逃走か 逃走と同じ時間帯、防犯カメラに不審な男

捜査本部は、樋田容疑者が自転車に乗って、富田林市外に出た可能性が高いと判断。北隣の羽曳野市内で捜査を進めた結果、14日夜になって赤い自転車が路上に乗り捨てられているのが見つかった。

こんなにやらかして再逮捕されたとき罪の上乗せが凄そう…

用心のために、容疑者が土地勘もってる地域を報じて欲しいわ

まあ何日かしたら捕まるだろうけど
公共施設に立てこもりとかされたら怖いわな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする