速見佑斗コーチ地位保全撤回の理由は裏切り?賄賂?塚原夫妻との関係は?

体操の宮川紗江選手が
パワハラを否定していた
速見佑斗元コーチが

自ら地位保全撤回をし
話題になっています。

関連記事

宮川紗江が高須クリニック所属へ!ほくろ手術は?パワハラ問題の塚原光男プレスリリースはいつ?

宮川選手が守ろうとしていた人物が
なぜか処分撤回の希望を取り下げるという
ある意味、宮川選手の意向と
に思える行動をとったのです。

このニュースだけを見ると
とても不思議ですよね。

どうしてなのでしょうか。

理由について、
ネット上の推測などをまとめました。

速見佑斗コーチ地位保全撤回の詳細は?

速見佑斗元コーチは8月31日に
東京地裁に対して行なっていた
「コーチの地位保全の仮処分申し立て手続き」
取り下げることを発表しました。

それだけでなく、
一連の騒動についての謝罪文を公表しました。

(今回の騒動については)「体操関係者、国民の皆様に多大なるご迷惑と不快な思いをさせてしまいこころよりお詫び申し上げます」

(自身が宮川選手に対して行った暴力につていては)いかなる理由によっても暴力行為は決して許されることではないと深く胸に刻み、真摯に反省することをここに誓います」

宮川選手の意思に
反したかのようなこの行動。

驚いた人も多いのではないでしょうか。

ネット上では、この撤回について
様々な理由が憶測されていました。

地位保全撤回の理由は裏切り?賄賂?

「体操協会から賄賂(わいろ)を
もらったのでは?

「もしや裏切り?」

なんて邪推もありましたが、
驚きの予想がありました。

塚原一家を(体操協会から)追い出す為に
暴力の件はさっさと取り下げて
塚原のパワハラだけに注目させようという作戦か?

つまり、渦中の人となっている
塚原千恵子(女子強化本部長)と
夫の塚原光男副会長の
パワハラだけに注目させるために

争点や別の注目ポイントになりそうな
コーチ自身の処分については
一旦取り下げたのでは、というのです。

そういう捉え方もあるのか〜と
思わず関心してしまいました(笑)。

復帰の目処は立っている?

今回のニュースを見ると
速見佑斗元コーチは結局、登録抹消で
宮川選手と離れることになるように
見えますが、そうとも限らない
という見方もありました。

速見佑斗元コーチは具志堅幸司副会長さんの
教え子であるため、
パワハラの件で塚原夫妻が退任すれば
体制が一新されて復帰できる

ということらしいです。

今回の暴力に関しては
否定するよりも素直に反省し、
復帰しやすくする方が得策と
考えたのでは、ということでした。

今は、高須クリニックの高須院長の
支援も決まったので

裁判で揉めるよりも処分受け入れて
練習に少しでも集中できるようにした
という判断だと考察されていました。

選手を思うコーチだからこそ
練習に集中できる方を
選ぶように促したのではないかと
考えると、確かに納得です。

まとめ

今回は宮川選手の元コーチの
速見佑斗さんが、処分撤回の願いを
取り下げたということについて
考察を調べました。

ネット上の人は
いろんなことを知っているな〜と
思ってしまいました(笑)。

塚原夫妻を追い出したい
勢力の入れ知恵ではという
声もありましたが

真実は今後の動きが
どうなるかで分かりそうですね。

個人的には、今後どうなるにしろ
高須クリニック院長のおかげで
ひとまず練習の場が持てたのが
何よりだなと思っています。

関連記事

宮川紗江が高須クリニック所属へ!ほくろ手術は?パワハラ問題の塚原光男プレスリリースはいつ?