はらだん(原田真緒・フリーアイドル)が有吉ジャポンに!塚リカも?年収や学歴は?

こんにちは、しげまるですʕ•ᴥ•ʔ

この前、ブランドプロデュースを
発表していた元AKBのこじはるさんも

新ブランドは所属事務所が
立ち上げたようなものでしたね。

関連記事

小嶋陽菜(こじはる)ブランド「Her lip to」は彼氏の社長(宮本拓)が関連?値段や通販口コミは?

そのため、アイドルってだいたいが
事務所所属だと思っていました。

しかし、2018年6月22日(金)に放送の
「有吉ジャポン」では

事務所に所属していない
フリーのアイドルが紹介されるそうです。

どうやって有名になっているのかと、
事務所所属よりも儲かるのか・・・
つまり、年収も気になるので調べてみました。

フリーアイドル・はらだんプロフィール

名前:原田 真緒(はらだ・まお)

愛称:はらだん

生年月日:1988年8月5日

年齢:29歳(2018年6月現在)

出身地:愛媛県

血液型:A型

身長:152 cm

スリーサイズ:85 – 57 – 83

カップサイズ:E

出身高校は愛媛県の私立済美高校で、
大阪にある大阪経済大学に進学し
そこで在学中にアイドルデビューしたそうです。

自称PRO NEET(プロニート)の
原田 真緒(はらだん)さんは
元グラビアアイドルで

現在はライターやイベント開催、
オリジナルグッズ販売やライブ配信
などもしています。

デビューのキッカケは?

2009年2月に、はらだんさんは
自身のブログ上でグラビアをしたいと
書いていました。

このことがきっかけで、
前事務所のマネージャーより声がかかり
アイドルとしてデビューしたそうです。

しかし、2016年12月31日を以って
所属事務所「ケイポイント」を退社。

あわせて不定期で出演していた撮影会も
すべて降板し、グラビアタレントとしての
活動を一度終了しています。

事務所所属をやめてフリーになった理由は?

はらだんさんは、
事務所所属時代はかなりの
貧乏生活だったそうです。

「当時の給料は歩合制で、手取り月収は10万円くらいでした。少ないときは10万円を切ることもあって、一番少ないときは月1万8000円。ちなみに、一番多くもらった月は、2日間の競輪場でのイベントで1日あたり10万円というお仕事があったときで、月18万円でした。

引用:「ギャラ飲み」で稼ぐ子も 貧困グラドルの生活実態(マネーポスト)

この頃の家賃は、
マンションのルームシェアで
6万円くらい払っていたとのこと。

家賃を払えばほぼ収入が
なくなってしまいますね・・・。

しかしこのことがキッカケで
フリーアイドルになることを
考えたそうです。

「テレビに出るには大きい事務所じゃないとあまり意味がないことを感じて、中小の事務所に所属しているならフリーでもそんなに変わらないのではないかと思うようになったんです。

引用:「ギャラ飲み」で稼ぐ子も 貧困グラドルの生活実態(マネーポスト)

はらだん(原田真緒・フリーアイドル)の年収の変化は?

現在の年収は語っていませんが
有吉ジャポンでは「結構儲ける?」と
あおられていますので、

事務所時代よりは確実に
年収が上がっていると考えられます。

年齢的にもアラサーではありますが
他の仕事をしていないところを見ると
普通のサラリーマンくらいの
年収は稼げているのかもしれませんね。

ところで塚リカって誰?

今回の有吉ジャポンで密かに
気になっているのが「塚リカ」です。

塚リカプロフィール

初めて現れたのは
A.B.C-Zの単独公演の後の
2012年の「JOHNNYS’ World」。

パンチの利きすぎている
塚ちゃんことA.B.C-Zの
塚田 僚一さんの女装です。

かなりいかついですね・・・。

番組説明を見たときは
完全に女性だと思っていました・・・。

まとめ

今回はフリーアイドルの
原田真緒さんについて調べました。

  • 元々は中小事務所所属
  • 27歳のときにフリーアイドルになった
  • ニートを目指している

事務所時代にかなり苦労していそうだなと
思いましたが、今はその分、
やりたいことをやってみることができるので
自由度が高いのかもしれませんね。

フリーアイドルでいうと
MikaRika(フリー素材アイドル)も
最近有名になってきているようです。

ミカリカは、MikaとRikaで構成される
双子のHIPHOPユニットで、
業界史上初となる0円写真集を
リリースした話題のフリー素材アイドルです。

新しいシステムの提案ですよね!

(サイトはこんな感じです)

フリーアイドルは新しいシステムらしいので
もしかしたら今後はアイドル業界でも
「独立」の宣言があるかもしれませんね。