半崎美子は「泣けるメンタルソングの女王」?オススメ曲と泣ける理由【情熱大陸】

スポンサーリンク

半崎美子は「泣ける“メンタルソングの女王”」?オススメ曲と泣ける理由【情熱大陸】

2018年3月11日(日)23:20~23:50放送の「情熱大陸」(TBS系列)に、泣ける“メンタルソングの女王”こと半崎美子さんが登場します。

オリコンでトップに名前が上がるわけでもないのになぜ「泣ける」とこんなに話題になっているのか気になり、調べてみました。

半崎美子プロフィール

出典:https://hanzakiyoshiko.com/profile.html

名前:半崎美子(はんざき・よしこ)

出身:北海道札幌市(現在は東京在住)

生年月日:1990年12月13日

血液型:B型

職業:シンガーソングライター、作曲家

番組の予告は・・・

2017年4月にミニアルバム『うた弁』でメジャーデビューした半崎美子さん。

36歳でデビューという異例のシンガー・ソングライターです。

メジャーデビュー後もショッピングモールでの活動を続けるのはなぜか、番組内で迫るようです。

予告では、半崎美子さんは「ショッピングモールでのライブは自分への支えでもある」と語っていました。

泣ける理由とは?

これだけ「泣ける」が宣伝文句となっているので、なぜ泣けるのかが気になりました。

理由はもちろん、聞く人それぞれだと思いますが、大きく3つの理由があるようです。

①歌声

半崎さん自身が独特の泣いているような声を持っているため、もらい泣きのような、心を震わせる効果があるとのこと。

②歌詞

半崎美子さんの曲は、毎日を懸命に生きる人々をテーマにしていたり、自身と向き合う気持ちにさせたりという、「自分を見つめ直す」行動に自然と導くような歌詞です。

そのため、自分をふと見つめ直すことで涙する人もいるようです。

③歌詞の「立場」

曲はよく聞いていると、「悩みを抱えている人に向けた母の目線」のような歌詞だと気付けます。

自分を見つめ直す人もいれば、母を思い出して涙するという人もいるのかもしれません。

また、母の立場の人にとっては、自分の思いを代弁されているような気持ちになり、共感して泣けてしまうのでしょうね。

どんな歌が有名?

半崎美子さんの曲を聞いたことがない人に、3つおすすめをご紹介します。

「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」

2017年4月のデビューアルバムに収録されている曲です。

卒業ソングや桜ソングは数多くありますが、あえて卒業できなかった人に向けて書いたというこの曲。

世の中にいる、様々な理由で卒業できなかった人や、その人の気持ちに気づいた人の涙を誘っているようです。

NHKみんなのうた「お弁当ばこのうた〜あなたへのお手紙〜」

こちらは「NHKみんなのうた」に採用されている曲です。

「明日への序奏」

こちらはミュージックビデオがアニメ仕立てになっていて、馴染みやすい曲です。

歌詞の出し方が独特なのも、半崎美子さんの曲に合っているように思いました。

まとめ

今回は、情熱大陸に出演する半崎美子さんの曲が泣ける理由について調べてみました。

ただ、やはり曲は聞く人によって感じ方が異なるものです。

曲を聞いても泣けない人もいるかなとは思います。

今聞いて泣けない人でも、もしかしたら疲れているときに聞いたら、泣けてしまうかもしれませんね。

泣くことはストレス解消にもなりますので、お疲れの際には半崎美子さんの曲を聞いてみてはいかがでしょうか。