月9ドラマ『海月姫』の主演・瀬戸康史の女装姿が早くも公開!【今チェックしたい“2018年冬ドラマ”】

今のうちにドラマ情報をチェック!

TBSでは『冬ドラマ開幕直前祭!』という直前番組も放送されるように、そろそろ2018年1月〜3月のドラマ情報が出揃ってきました。

とはいえ、なにせ数が多いので、チェックするのも大変ですよね。そこでこのブログでは、それぞれのドラマの見所を記事にしていこうと思います。

ドラマはいくら予告が魅力的でも、始まってみるとイマイチなことも少なくありませんので、今のうちに予備知識や周辺情報をチェックしましょう!

今回の記事では、フジテレビ系列の月9『海月姫(くらげひめ)』をご紹介します。

スポンサーリンク

フジテレビの月9は漫画が原作

出典:https://www.fujitv.co.jp/kuragehime/

東村アキコ原作『海月姫』

2018年1/15(月)開始のフジテレビ系列ドラマ『海月姫』。

“くらげオタク女子”月海(つきみ)と“超個性的”な登場人物たちが繰り広げる、ネオ・シンデレラ♥ラブコメディ! 月9史上、一番ややこしい三角関係の幕が開く!

番組オフィシャルページ:https://www.fujitv.co.jp/kuragehime/

このドラマは、人気漫画&ドラマ『東京タラレバ娘』の原作者・東村アキコさんが手がけた漫画が原作です。鉄道・歴史・着物など、さまざまな種類のオタクが登場し、ギャグ的表現がとても楽しめる漫画です。

気になるキャストは?

主人公は芳根京子(よしねきょうこ)さん、キーパーソンとなる龍之介を瀬戸康史(せとこうじ)さんが演じます。

クラゲオタクを演じる芳根京子さん

芳根京子さんが演じるのは、なんとクラゲオタクの女の子。毎日のびたスエットを着ているような、ファッションになんて興味のない女の子が、ときおり急に可愛く変身するのが見所です。

VS嵐の「BABA嵐」にも参戦し、可愛い表情を見せてくれました。

芳根京子さんは、公式ブログをマメに更新しています。特に写真が多いので、普段の芳根京子さんの様子をみることができます。

おちゃめな姿の写真が多く、『海月姫』で可愛らしい月海役が見られそうで楽しみです。

出典:https://ameblo.jp/yoshinekyoko/

見事な女装をキメる瀬戸康史さん

瀬戸康史さんが演じるのは、女装が趣味の美形男子役。その女装姿は、主人公の月海も最初は完全に女性だと信じきってしまうほどのクオリティ。そのため、いかに中性的かがポイントになるところです。

…ということでオフィシャルブログを見てみたところ、トップ画像がすでに中性的な印象バッチリ。期待ができます。

出典:https://ameblo.jp/koji-seto-we/

そして、2017年12月7日の記事にはなんと、早くも女装姿の写真がアップされていました!完全に女の子にしか見えません…。

出典:https://ameblo.jp/koji-seto-we/

そんな瀬戸康史さんの、ドラマに対してのコメントがこちら。

漫画『海月姫』は個性的なキャラクターが多い分そこが浮き立って見えるのですが、それぞれが抱えている事って僕らも普通に共感出来ることなんですよね。

(引用:瀬戸康史さん公式ブログの「海月姫」の記事より)

人にたとえ変だと言われても譲れない趣味がある人は、きっと共感できるシーンがたくさんあることでしょう。

脚本は?

このドラマの脚本を手がけるのは徳永友一さん。

過去に脚本を手がけたのは、「嫌われる勇気」(2017年)や「僕たちがやりました」(2017年)など。あまり大ヒットドラマがない分、今回は当たってほしいですね。

映画でのキャストは?

この作品は以前映画化されたこともある人気作品です。ちなみに映画では、主役はのんさん、主人公と一緒に大活躍するヒーロー役は菅田将輝さんでした。

出典:http://www.kuragehi.me/

ネタバレしても平気な人や、原作を知っている人は、事前に映画版をチェックして比較しながら楽しむのもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は『海月姫』のキャストさんを中心に周辺情報をまとめてみました。ドラマは始まって見ないと面白さの本領は分からないので、今は予告編やキャストさんの情報を見ながら、放送を楽しみにしたいと思います!