鉄腕ダッシュ「DASHカレー」のカレー研究所はどこ?カレーの天才って誰?井上岳久は?

スポンサーリンク

鉄腕ダッシュ「DASHカレー」のカレー研究所はどこ?カレーの天才って誰?井上岳久は?

2018年6月10日(日)放送の
「ザ!鉄腕!DASH!!」では、
俺たちのDASHカレーが放送です。

このコーナーを見ると
いつもカレーを食べたくなってしまう
わけですが・・今回はなんと
カレー研究所というものが登場するようです。

カレーの天才と呼ばれる人も
登場するようなので
カレー研究所について調べました。

まずは「ザ!鉄腕!DASH!!」の予告をチェック!

「俺たちのDASHカレー」

太一と長瀬が向かったのは、
100年以上の歴史を誇る
“立ち入り禁止のカレー研究所”。
その中では、凄腕エンジニア達による
“カレーの設計図”の研究が…
そして、長瀬が覚醒する…

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/44977404/

“立ち入り禁止のカレー研究所”が
妙に気になる言い回しですね。笑

カレー研究所で調べてみました。

DASHのカレー研究所はここ?!

調べてみて見つかったもので
一番気になったのがこちら。

カレー総合研究所

カレーを中心とした
食の様々なコンサルティングビジネスの
展開を行なっている会社です。

・カレーの商品開発/メニュー開発
・カレーの飲食プロデュース
・カレーのイベント企画プロデュース
・カレー及び食のまちおこし
・マスコミ向けのカレーの情報提供、番組/雑誌特集企画
・カレーの料理人・料理研究家の派遣事業
・カレーの料理教室
・カレーの講演・講習など

鉄腕ダッシュに登場するのが
この「カレー総合研究所」かは
わかりませんが、

もしここだとしたら、
会社なので「一般人立ち入り禁止」なのも
当たり前というか・・・納得ですね。

カレー総合研究所の社長

名前:井上岳久(いのうえ・たかひさ)

生年月日:1968年??月??日

学歴:慶應義塾大学、法政大学卒

中小企業診断士
中小企業庁・地域観光資源活性化アドバイザー
各商工会議所及び商工会の経営指導員
経済産業省・関東経済産業局ネットワークアドバイザー
農林水産省認定地産地消の仕事人

事業創造大学院大学客員教授
加須市観光大使
加須市観光ビジョン策定委員
「子供の食育」推進フォーラム実行委員
日本広報学会会員
関東ニュービジネス協議会正会員
昭和女子大学・現代ビジネス研究所 研究員
カレー大學 學長

肩書きがありすぎて
よく分からないところも多いですが

中小企業診断士=ビジネスとの連携もできる

ということなのかなと思いました。

カレー業界を牽引する業界の第一人者で
カレー大學学長。

そんな井上岳久さんは、ただのカレー好き
なわけではなく、実績が伴っています。

①横濱カレーミュージアムプロデューサーを経験

横濱カレーミュージアムを立ち上げ、
2002年11月にプロデューサーに就任し、
入館者数減少に悩む同館を復活に導いたそうです。

②カレーの様々なジャンルに詳しい

カレー研究の第1人者で
カレーの文化や歴史、栄養学、地域的特色、
レトルトカレーなどカレー全般に
詳しいそうです。

また、全国のカレー店に
幅広い人脈を構築し
ネットワーク化しているそうです。

味に詳しいだけでなく人脈もあるのですね。

③商品開発も経験あり

1000以上ものレシピを開発し、
加工食品は大手メーカーを中心に
100品以上を企画販売し、
いずれもヒット商品になっているのだとか。

以下は井上岳久さんの「代表作」らしいです。

  • 「デリープレミアムレシピ」(ハウス食品、レトルトカレー)
  • 「横濱フレンチカレー」「黒カレー」(江崎グリコ、レトルトカレー)
  • 「ザ・カレーパン」(ローソンオリジナル)
  • 「極みキーマカレーパン」(サークルKサンクス)
  • 「究極の萬カレー」(小学館、冷凍カレー)

上記の実績からすると井上岳久さんが
今回の鉄腕ダッシュに
『カレーの人』として登場するのが
有力かなと思いますが

1つ、予告と異なることがあります。

それは「100年以上の歴史を誇る
“立ち入り禁止のカレー研究所”」ということです。

カレー総合研究所は
設立が2008年6月2日。

残念ながら100年以上の歴史は
ありません。

そのため、
今回登場するのが井上岳久さんという
確証が持てませんでした。

ところでそんなに歴史の深い
カレー研究所は他にあるのでしょうか?

札幌農学校(北海道大学)とカレーは関係ある?

北海道大学のwebには
なんとクラーク博士とカレーライスの
関係について書かれています。

クラーク博士とカレーライスについて

クラーク博士とカレーライスの係わりについて、「ライスカレーの名付け親はクラーク博士」、「日本のカレーライスの発祥は札幌農学校」、「生徒は米飯を食すべからず、但しライスカレーはこの限りにあらず。と農学校の寮規則に書かれていた」というのは本当のことか、事実なら資料を見せてほしい、という問い合わせを多くいただきます。

(中略)

恵迪寮史(昭和8年刊行)には、「札幌農学校・札幌女学校等はパン、洋食をもって常食と定め、東京より札幌移転の時も男女学生分小麦粉七万三千斤を用意し米はライスカレーの外には用いるを禁じた位である」と記述されています。

引用:https://www.hokudai.ac.jp/sub/inquiry/faq.html#q9

直接的に関係は分からないようですが
北海道大学でもしカレーを研究していたら
100年以上の歴史、と言えるかもしれませんね。

まとめ

今回は人気企画でもある
DASHカレーについて
カレー研究所がどこなのか
調べてみました。

残念ながら事前調査では
どこなのかが確証を持てなかったので
放送後にどこだったのかを
追記したいと思います。

漫画作品『ミスター味っ子』では
カレーの天才として堺一馬という
キャラクターが登場しますね

このキャラが実現化したような
カレーの天才が登場するのが楽しみですね。