千葉中学生誘拐・伊藤翔太の中学高校大学や卒アルは?埼玉所沢市の自宅は?両親は?

スポンサーリンク

千葉中学生誘拐の伊藤翔太容疑者の中学高校大学や卒アルは?埼玉所沢市の自宅は?両親は?

2018年7月25日という
夏休み始まってすぐのこのタイミングで
女子中学生が誘拐されたという
ニュースがありました。

誘拐とはいえ、
カラオケ店に一緒に立ち寄るなど
中学生側の同意や恋愛関係も
ありそうなこのニュース。

詳細を調べてみました。

ニュースの概要は?

千葉県我孫子市の女子中学生を誘拐したとして、県警我孫子署は25日、未成年者誘拐の疑いで、埼玉県所沢市の自称無職、伊藤翔太容疑者(22)を逮捕、千葉地検松戸支部に送検したと発表した。調べに対し、容疑を認めているという。

逮捕・送検容疑は、SNS(会員制交流サイト)の「ツイキャス」を通じて知り合った中学3年の女子生徒(14)を未成年と知りながら誘い出し、21~23日まで所沢市の自宅アパートに寝泊まりさせたとしている。

同署によると、女子生徒が帰らないことを心配した父親が22日に同署に行方不明届を提出。同署の捜索で女子生徒が埼玉県内のカラオケ店に伊藤容疑者とともに立ち寄るのを確認し、捜査員が伊藤容疑者の自宅で女子生徒を発見した。同署で詳しい経緯を調べている。

引用:産経スポーツ

伊藤容疑者は2か月ほど前から女子生徒とSNSでやり取りをしていて、事件の直前に誘い出すようなメッセージを書き込んでいたということで、警察がさらに詳しいいきさつを調べています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180725/0015349.html

記事の概要をまとめるとこんな感じです。

  • SNS(ツイキャス)で2ヶ月前に知り合った
  • 容疑者から誘い出した
  • 容疑者は22歳で被害者は14歳(年齢差6歳)
  • 7月21日〜23日に自宅に帰っていない
  • 父親が行方不明届を出したのは7月22日

2ヶ月前から知り合っていた
ということなので、
被害者側の中学生が夏休みになったので
「遊びに行こう」みたいな誘いをしたのかなと
予想しています。

被害者はどこの中学?

現在は女子中学生が
どこの生徒だという情報は
出ていません。

中学生が家に帰らなくても
21日にはまだ警察に連絡していないので、
その行動の遅さもちょっと気になります。

伊藤翔太容疑者の出身中学・高校は?

伊藤翔太容疑者は
現在埼玉県所沢市に自宅があります。

出身中学や高校も
埼玉県所沢市の学校ではないかとも
考えられますが

両親と同居していないようなので
もしかしたら進学などをきっかけに
引っ越して一人暮らしを
していた可能性もあります。

年齢は22歳なので
大学生かなとおも思いましたが
現在は自称無職とのこと。

大学卒業時に
就職が決まらなかったとか
就職したけれど辞めてしまった
という可能性もあります。

今後情報が出たら
追記したいと思います。

まとめ

今回は千葉県の中学生が
誘拐されたということについて
記事にしました。

まだわかっていない情報が多いので
分かり次第、情報を足したいと思います。