食通・アンジャッシュ渡部がおすすめする「ご飯のお供」とは?通販は?【所さんお届けモノです!】

スポンサーリンク

食通・アンジャッシュ渡部がおすすめする「ご飯のお供」とは?通販は?【所さんお届けモノです!】

※放送後の追記あり

2018年3月18日(日)
17時00分~17時30分に放送される
「所さんお届けモノです!」(TBS系列)に、

食通で知られる
アンジャッシュ渡部さんが登場します。

美味しいお店に詳しく、
本まで出しているアンジャッシュ渡部さんが、
どんな「ご飯のお供」を紹介するのか
気になり、調べてみました。

番組概要

世界中の送り主から所さんの元へ
「ぜひ見てほしい!」
「ぜひ知ってほしい!」と、
様々なアイテムが届くのが
この番組のスタイルです。

有名人おすすめの、
あまり知られていない良い商品
紹介されるということで、
知っている人にとっては
チェックしたい番組です。

いつも菓子折りに悩んだり、
お世話になっている人へのギフトで
悩んでいる人は、
見てみるといいかもしれません。

ちなみにこれまで紹介された物を
いくつか例に挙げますと、こんな感じです。

  • 超便利な焼肉セット
  • マシュマロ専門店の商品
  • 指人形専門店の商品
  • 生活が便利になる発明品
  • からくり箱
  • いちご大福専門店の商品
  • かるた専門店の商品

なんだかこれだけでも
気になるバックナンバーです。

「知る人ぞ知る」ものは、
贈りたいタイミングと合致すれば、
とても喜ばれるものになりそうですね。

今回の放送は・・・

さて、今回の放送の見出しは、
『アンジャ渡部&三國シェフ
食通が厳選★ご飯のお供(2)』
となっています。

食通の人がおすすめするご飯のお供は、
まさに「ご飯がとまらない」状態。

予告映像でも所ジョージさんが
「衝撃的にうまい」と大絶賛しています。

どんなものが紹介されるの?

「おかわりスペシャル!
食通が厳選するご飯のお供BOX」で
紹介されるものを事前チェックしましょう。

お届け物① 秋田名産のご飯のお供

お届け物の1つ目は、
アンジャッシュ渡部さんからのものです。

食感がたまらないという、
秋田名産のご飯のお供とのこと。

ご飯の上にそれをのせて、鰹節とダシ醤油をかけるだけというシンプルなもの。素材の食感が活かされたその食べ方に、今回も一口食べただけで虜になる所さん!ゲストの天野さんも美味しさに絶句!

引用:http://www.mbs.jp/otodokemono/

秋田にそんなものあったかな?
と思ってしまうような紹介文です。

(秋田のご飯のお供といえば、
「いぶりがっこ」しか
パッと浮かびませんでした・・・笑)

おそらくこの、
アンジャッシュ渡部さんが紹介する
食べ方もポイントだと思います。

放送後の追記

アンジャッシュ渡部さんから
届いたものは、JA全農あきたの
大館とんぶり」でした。

とんぶりとは?

ほうきに使われる
「ほうき草」から取れる実を
乾燥させたものが「とんぶり」です。

畑のキャビアといわれており、
フランスのスーパーでも販売されているほど
人気なのだとか。

渡部さんオススメの食べ方は?

ご飯にとんぶりを乗せ、
鰹節とダシ醤油で味付けをします。

試食した所さんによると、
この食べ方は「衝撃的にうまい」とのこと。

とんぶりに含まれるサポニンには
コレステロール吸収や
血糖値上昇の抑制効果もあるそうなので、

健康を意識し始めている人に
贈るのもいいかもしれませんね。

ちなみに、前回紹介されたのは、
同じく秋田の名産の海藻の「アカモク」。

刻むと粘りけが出る「アカモク」は、
ネバネバ系ご飯が大好きな人は必見の海藻です。

アンジャッシュ渡部のオススメのお米は・・・

2018年10月28日に放送された
「行列のできる法律相談所」で
アンジャッシュ渡部さんがなんと
お米を紹介していました。

オススメしていた
お米もセットで食べたい!と思い
調べてみたら、ありました。

クレヨンしんちゃんみたいな名前の
お米ですが、オススメらしいです。

そしてこの回のご飯のお供として
紹介されていたのは、

「うにバター」でした。

老舗旅館である「川島旅館」が作った
フレーバーバターとのこと。

渡部さんのおうちは
美味しいご飯が食べられるんだなぁと
思わざるを得ない情報です。

お届け物② “高級フレンチ”“沖縄のフォアグラ”

お届け物の2つ目は、
三國シェフが紹介するものです。

創業の60年以上の老舗から届いた日本の伝統的調味料がベースになったご飯のお供。ご飯の上に卵の黄身をかけ、そこにのせて一気にかき混ぜて頂くという、三國シェフおススメの方法で実食します!

引用:http://www.mbs.jp/otodokemono/

おいしい卵かけご飯みたいなものでしょうか?

日本の伝統調味料ということは、
何か馴染みのある味なのかもしれません。

高級フレンチや
沖縄のフォアグラのような味
ということですので、

濃厚な味であることは間違いなさそうです。

この他にも、
長野県の美味しいお米作りのプロである
高橋さんがおススメするご飯のお供も紹介されます。

長野で愛され続け、
年間1万個を売り上げる
ご飯のお供ということですので、
これも気になります。

放送後追記

三國シェフから紹介されたのは
沖縄豚肉みそ」でした。

沖縄ではアンダンスーと呼ばれている
「沖縄豚肉みそ」。

豚肉とみそを合わせた
おふくろの味は、
ご飯のお供にぴったりとのこと。

沖縄では、味噌と豚の油は
貴重な保存食であったため、
古くから沖縄の家庭でご飯のお供として
活躍していたそうです。

三國シェフのオススメの食べ方

ご飯に卵の黄身と豚肉みそを乗せ、
青ネギと胡麻をかけるという食べ方。

試食した所さんは
「おいしいこれ!」と話していました。

豚肉みそは家庭料理ということなので、
あまり驚く味ではないかもしれません。

この食べ方がポイントっぽいですね。

まとめ

今回は、食通のアンジャッシュ渡部さんが
登場ということですので、
事前情報をチェックしてみました。

「所さんお届けモノです!」のいいところは、
見逃した人もオンライン動画で
放送を視聴できるところです。

今回の放送を見逃した人は、
公式サイトで1週間限定配信される
「見逃し配信」をぜひチェックしてみてください。

http://www.mbs.jp/otodokemono/

おまけ

アンジャッシュ渡部さんの、
美味しいお店紹介本はこちら。

いつも食べログなどで
お店を探している人は、
新しい発見があるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする