アメトーーク!「徹子の部屋芸人」の出演回動画は?視聴率と話題性の歴代ランキング1位は?

スポンサーリンク

アメトーーク!「徹子の部屋芸人」の出演回動画は?視聴率と話題性の歴代ランキング1位は?

2018年6月10日(日)の「アメトーーク!」は
2時間拡大版で「徹子の部屋芸人」が登場します。

「本当に面白くないと笑わない」という
ある意味強敵の黒柳徹子さんが
司会を務める「徹子の部屋」は、

芸人さんでも
笑いをとるのが難しいそうです。

そんな黒柳徹子さんの
「徹子の部屋」に出演したことがある
芸人さんたちが出演し

「徹子の部屋」未経験者に
アドバイスをするそうです。

出演者はこちらのメンバーです。

  • タカアンドトシ
  • キャイ~ン
  • 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
  • 友近
  • 古坂大魔王(ピコ太郎)
  • ナイツ
  • 次長課長
  • トレンディエンジェル
  • 千鳥

「徹子の部屋芸人」の出演時の動画やエピソードは?

「徹子の部屋芸人」はいずれも
黒柳徹子さんにペースを乱されたという
共通点があるそうです。

では実際の出演時は
どんな感じだったのでしょうか?

古坂大魔王(ピコ太郎)

「古坂大魔王」は
Youtubeで一躍有名になった
ピコ太郎と同じ人物なのですが

“設定”では一応、違う人ということになっています。
(ややこしいですね)

ピコ太郎さんが出演したのは
2016年12月22日でした。

黒柳徹子さんと「PPAP」の
特別版を披露していました。

その特別版がこちらです。

I have an onion〜♪
からスタートします。

https://twitter.com/i/status/812490243345481731

流行ネタに乗ってもらえたようですが
ペースは完全に、黒柳徹子さんに
持って行かれています(笑)。

また、「ピコ太郎」という芸名について
本名なのか、と問いただされていました。

ウケ狙いをしようとした結果
「本名みたいなものだと思っていただければ」と
いう、なんともいえない返しで終わってしまいました。

タカアンドトシ

タカアンドトシの出演は
2018円4月16日です。

トークでは子育てのことを語り、
タカアンドトシの鉄板ネタである
「欧米か」を披露しました。

ピコ太郎さんの振り回され具合に
比べたら、割と安定していたように思います。

ナイツ

2017年8月9日(水)に出演した「ナイツ」。

この回では、黒柳徹子さんがナイツへ
「どうしてもお願いしたかった」という
伝統的な芸・南京玉すだれをリクエストしました。

実はナイツの出演はこの回が2回目で
初回に師匠・内海桂子さんの
教えによって南京玉すだれを習得した
というエピソードを聞いていたのです。

最初は意気揚々としていたのですが

少しすると「もう結構です」と
バッサリ終わらせてしまう黒柳徹子さんに
ナイツの2人は勝てなかったようです。

また、この日、ネタを披露する際に
ナイツの塙さんは
当時不倫騒動の渦中にあったベッキーさんの
ネタを話そうと思っていたそうです。

しかし、徹子さん
「そういうのはいいです!!
人が傷つくことはやめましょう」と
止められたのだとか。

これは黒柳徹子さんの方が正論だと
twitterで話題になりました。

トレンディエンジェル

トレンディエンジェルは
2016年8月23日に出演。

たかしさんは
まさかの高校時代の写真を
公開することになりました。

井上真央さんに会いたくて
芸人になったと言うエピソードを語る際
高校背の頃からというこで
まだ「薄毛ネタ」は無縁だった頃の
写真を出したのだと思います。

黒柳徹子さんからは

「会わせてあげたいけど何もできない」と
至極正論を言われて終わりました。

https://twitter.com/i/status/767931791327887360

そのほかで話題になったゲスト

「徹子の部屋」は、話題になるほど
twitterでつぶやかれます。

過去のtwitterのつぶやきから
徹子の部屋の話題になったランキング
わかりました。

本当は50位まであるのですが
10位までご紹介します。

1位 レディ・ガガ
2位 ローラ
3位 ドラえもん
4位 相葉 雅紀(嵐)
5位 タモリ
6位 羽鳥 慎一
7位 渡辺 徹
8位 浅丘 ルリ子
9位 永 六輔
10位 杏里

さかなクンの回も
とても面白くて人気なのですが
順位としては48位でした。

まとめ

今回はアメトーーク!で
黒柳徹子さんと対談を経験した
「徹子の部屋芸人」が登場するので
それぞれの出演回をまとめました。

みなさん散々たる結果っぽく話して
いましたが、個人的には
そんなに悲惨なことにはなっていないと
思いました。

「徹子の部屋」らしい
独特のテンポで進むのが、
番組の魅力だと思います。