阿久津仁愛(あくつにちか・テニミュ越前役)はハーフ?高校や彼女は?週10タピ?姉・妹は?【有吉反省会】

スポンサーリンク

阿久津仁愛(あくつにちか・テニミュ越前役)はハーフ?高校や彼女は?週10タピ?姉・妹は?【有吉反省会】

出典:https://natalie.mu/owarai/news/291981

2018年7月21日(土)に放送の
『有吉反省会』には

密かに人気の17歳の若手俳優
阿久津仁愛(あくつ にちか)さんが出演し

「タピオカを好きすぎて、
食生活が毎日タピオカになっていること」

を反省するそうです。

異常なくらいのタピオカ好きで

「タピオカ風呂に飛び込んで、
俺自身がタピオカになりたい

「タピオカの気分になりたい」

という、謎発言もこれまでしています。

黙っていればイケメン」タイプなのかなと
勝手に予想していたのですが

こういうお茶目なところ含めて
人気なのかもしれません。

プロフィールや家族構成など
調べてみました!

タピオカ男子・阿久津 仁愛プロフィール

出典:https://twitter.com/Nichika20001223/status/1019196706091556865

名前:阿久津 仁愛(あくつ にちか)

生年月日:2000年12月23日

年齢:17歳(高校3年生)

出生地:栃木県

身長:165cm

血液型:O型

職業:俳優(舞台)

事務所:キューブ

名前の読み方がかなり独特ですね。

阿久津 仁愛、という名前なら
「ひとか」とか「にいな」なんて読み方で
女の子の名前でもありそうです。

現在高校3年生ということですが
高校がどこなのかは分かりません。

栃木県の高校かなと思いましたが
あくまでも「出生地」が栃木なだけ
なので、もしかしたらすでに都内に
移住している可能性もありますよね。

また、進路も気になるところですが
大学進学なのか、芸能界に専念なのかも
特に情報はありませんでした。

テニスの王子様(テニプリ)では主人公役!

出典:http://sp.tennimu.jp/cast/?id=276

人気漫画「テニスの王子様」の舞台版である
「ミュージカル・テニスの王子様」に
出演していることで知られています。

しかも役は、主人公の越前リョーマ。

ミュージカルということなので
歌もうまいわけですよね。

華もありますから
確かに主役になれそうな存在です。

ちなみに越前リョーマ役の
歴代キャストは以下の通り。

1st:柳 浩太郎 ⁄ 遠藤雄弥 ⁄ 桜田 通
阪本奨悟 ⁄ 高橋龍輝
2nd:小越勇輝

ハーフなの?両親は何人?

阿久津仁愛さんは
顔立ちがとても整っていますし
目鼻立ちがしっかりしているので、
ハーフなのでは?という声もあります。

また、目の色が薄く、
茶色にすこし緑色が入っているような
色をしていることからも
ハーフだというウワサがあるようです。

ただ、今のところ
ハーフだという情報はありませんでした。

名前の由来が仁愛(じんあい)なので
なかなか外国人ではつけなそうな名前ですし
ご両親は日本人なのではないかなと
考えています。

姉や妹の写真は?似てる?

姉が1人と妹2人
いることはわかっていますが
いずれも一般の方なので
阿久津仁愛さんのTwitterにも
顔を出させていないそうです。

twitterやInstagramに写真がないかなと
思って探したのですが

舞台の宣伝や
「タピタピ」(タピオカを飲みに行く)の
写真ばかりでした(笑)。

阿久津仁愛さんの上目遣いが
こんなにも美人系なので・・・

出典:https://twitter.com/Nichika20001223/status/782232266579648513

お姉さんや妹さんも
きっと美人なんでしょうね。

2016年10月10日には

というツイートをしていたので
家族でご飯に行くように
家族仲はいいようですね!

ちなみに、タピオカを飲みに行く行動は
通称「タピオカ部」らしいですね

上目遣いで小顔のポーズが
安定しています。笑

週に10タピ(10回タピオカを飲みにく)
こともあるらしいです。

出典:https://twitter.com/Nichika20001223/status/1000032799359815680

阿久津仁愛さんご自身の
女装もちょっと見てみたいなと
思ってしまいました。

まとめ

今回は、テニミュの越前リョーマ役であり
タピオカが大好きで
番組ではまさかの昆虫食を見せるという
阿久津仁愛さんについて調べました。

タピオカを毎日飲むだけでも
かなりキャラが強いですが

ゲンゴロウまで食べるとなると
もはやレベルが高すぎます・・・

今後もしかしたら
妹さんやお姉さんが出てこないかなと
密かに期待しながらtwitterを
追いたいと思います。